ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ州》セラーナ市での集団接種=99%が3カ月後も抗体保持

《サンパウロ州》セラーナ市での集団接種=99%が3カ月後も抗体保持

S計画で使用されたコロナバック(Cristine Rochol/PMPA/Divulgação)

 サンパウロ州内陸部セラーナ市で行われた新型コロナワクチンの集団接種「S計画」の追跡調査の結果、2度目の接種終了から3カ月後も99%の人が抗体を保持しており、予防接種効果が継続している事が確認されたと15日付G1サイトや21日付アジェンシア・ブラジルが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ