ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 5日以降週末にかけて、マリリア・メンドンサの事故死がブラジルのテレビや新聞、ネットの話題を独占した。ブラジル音楽界では破格ともいえる勢いで伸び、大成功を収めていた人気歌手の20代での急死ということで、多くの歌手が自分たちのショーで彼女を追悼した他、各方面から追悼の言葉が寄せられた。ボルソナロ大統領もその一人で、6日に追悼のコメントを寄せた。大統領はマリリアが生後11カ月の男の子を残して去ったことを指摘し「2018年の大統領選の最中に刺されたとき、8歳だった娘を残して死にたくないと神に願ったよ」と共感した。マリリアは保守色が強いセルタネージャの歌手でありながら、大統領選期間中にボルソナロ氏を痛烈に批判して保守派から強い批判を受け、反ボルソナロ派からの支持を得た経緯があった。
     ◎
 マリリアがこの世を去った5日、ネイマールは、サッカー・フランス・リーグでのPSGの試合、対ボルドー戦でゴールを決めた後、ユニフォームをめくりあげて「苦難の女王よ、僕は永遠に君のファンだ。RIP MM」と、マリリアへのメッセージを書いたアンダーシャツを見せて弔辞とした。ネイマールとマリリアはテレビで共演するなど、かねてから親交があった。ネイマールは翌6日にも「今日の悪夢が夢であって欲しいと願って寝たよ」とツイートした。
     ◎
 週末のサッカーの全国選手権。6日、コリンチャンスは本拠地での対フォルタレーザ戦を1―0で下した。この結果、リベルタドーレス杯に予選なしでいける4位以内(G4)までの勝ち点差が2に縮まった。一方、パルメイラスは7日に敵地でサントスに勝ち、2位を堅持したが、この敗戦でサントスが16位に後退。2部降格の危機が近づいている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 実録小説=勝ち組=かんばら ひろし=(7)2016年8月20日 実録小説=勝ち組=かんばら ひろし=(7) 「父ちゃん、火だ」正吉が低く叫んだ。 「うーむ」子供の手を強く握り返しながら源吉はうめいた。  めぼしいものをあらかた奪い尽くしたあげく、誰かが火をつけたらしい。店の奥の方から黒い煙がもくもくと上がり、やがて黄色い炎の色がチラチラと見え出した。群集の興奮はその極みに達した。 […]
  • 東西南北2014年8月19日 東西南北  現在、世界中の有名人のあいだで、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のユニークな啓蒙活動が話題となっている。これは指名を受けた有名人が24時間以内にバケツの氷水を浴びるか、それを拒否すればALSに寄付を行なうというもの。既にブラジルでも歌手のイベッチ・サンガーロやテレビ司会者のア […]
  • コラム 樹海2008年1月19日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2008年1月19日付け […]
  • だんご汁や「あさり」のご飯=大分など=3県人会で屋台祭り2005年5月6日 だんご汁や「あさり」のご飯=大分など=3県人会で屋台祭り 5月6日(金)  愛知県人会(林アンドレー亮会長)は一日午前十一時半から同会館で屋台祭りを開催した。今回の参加県人会は滋賀県人会(山田康夫会長)と大分県人会(永松通一会長)。二年前から他の県人会と合同主催している。 […]
  • 樹海2015年9月12日 樹海  コロニアの食に関する疑問のうち、「なぜ魚の干物がないのか」の答えが見いだせていない。灼熱の下の重労働なのに、バカリャウ(鱈)の塩漬けで茶漬けばかり啜って栄養失調になったとか、刺身ほしさに豚の脂身を薄く切って食べたとかの話を聞いたことがある。なんとも日本人の魚に対する強い思いを […]