ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》下院で2回目のPECプレカトリオ承認=PDT賛成撤回を対策で補う=責任法逃れの条項は削除も=大統領は上院での苦戦覚悟

《ブラジル》下院で2回目のPECプレカトリオ承認=PDT賛成撤回を対策で補う=責任法逃れの条項は削除も=大統領は上院での苦戦覚悟

9日の下院での投票(Antonio Augusto/Camara dos Deputados)

 【既報関連】9日、「プレカトリオ」の支払い方法に関する憲法改正案(PEC)の2回目の投票が行われ、1回目を上回る323票の賛成票で同PECを承認した。同PECは今後、上院での審議に回される。裁判所が支払いを命じた賠償金などの分割払いを認めるPECが正式に認められれば、ボルソナロ大統領による新社会保障システム「アウシリオ・ブラジル」の平均支給額を400レアルに引き上げることが可能になる。9、10日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ