ホーム | 日系社会ニュース | 大橋了介とヘレナ夫妻の展覧会=モエマ区で12月30日まで

大橋了介とヘレナ夫妻の展覧会=モエマ区で12月30日まで

大橋了介自画像

大橋了介自画像

 ハシモト・コルダロ・マダレーナさんと岡野道子さんがキュレーターを務める「ヘレナ&大橋了介・ブラジルと日本とパリの間で…(Helena e Riokai: entre Brasil e Japao, Paris)」が12月30日までサンパウロ市モエマ区のArte132(所在地:Avenida Juriti, 132 – Moema)で開催中だ。
 この展覧会では、日本の画家である大橋氏とその妻であるヘレナ・ペレイラ・ダ・シルバ・大橋(Helena Pereira da Silva Ohashi)の油絵画が展覧されている。
 大橋氏は1927年に佐伯祐三を慕って渡欧し、その後パリや日本でも活躍した画家。妻のヘレナはブラジル人だが、二人はパリで出会い数年後に結婚した。その後日本に住みヘレナ氏は洋服デザイナーとしても活躍していた。
 同展覧会では、同氏らが描いたパリの風景や日本の風景、両者の自画像などが展覧されている。
 展覧会開催期間は12月30日まで、月曜から金曜までは14時から19時まで。土曜は11時から17時まで開いている。日曜日は休み。詳細はサイト(https://dasartes.com.br/agenda/helena-e-riokai-entre-brasil-e-japao-paris-galeria-arte132/)を参照。質問や電話(11・5054・0357)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2014年2月1日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2014年2月1日  先日取材で訪問したパラナ州カスカヴェルには二つの医科大学を含めた計八つの大学がある。それが影響してか、同地文協の二、三世の会員を見ると、医者や弁護士の割合が「非常に高い」と猪俣征幸会長が話した。  同会長によれば「そういう会員ほど日本語を話 […]
  • 『のうそん』第225号発行2007年9月13日 『のうそん』第225号発行 ニッケイ新聞 2007年9月13日付け […]
  • 第2次大戦と日本移民=勝ち負け騒動の真相探る=外山 脩=(72)
 2013年8月31日 第2次大戦と日本移民=勝ち負け騒動の真相探る=外山 脩=(72)     ニッケイ新聞 2013年8月23日    続・パウリスタ延長線方面  8月10日、パウリスタ延長線マリリアで、また事件が起きた。  認識派の時計商、平田良博が射殺された。戦時中のサントス追立ての被害者で、マリリアに辿りついて、この仕事を始めていた。 […]
  • 《ブラジル》200周年に向け絆強める=小禄田原字人移住100周年=総勢1200人で盛大に2017年9月6日 《ブラジル》200周年に向け絆強める=小禄田原字人移住100周年=総勢1200人で盛大に  先駆者への感謝を胸に心繋ぐ百周年にー。ブラジル小禄田原字人会(与儀昭雄会長)は、『移民百周年記念式典』を8月27日、サンパウロ市内の客家会館で盛大に開催し、およそ1200人のウルクンチュが一堂に会した。一年がかりで準備された式典では、一世紀の移民史を描く歌舞劇が披 […]
  • ■今週末の催し2016年5月26日 ■今週末の催し  28日(土曜日) 映画鑑賞会、昼12時半、熟連(Rua Dr. Siqueira Campos, 134, Liberdade) 29日(日曜日) だるま塾ピッコ・ド・ジャラグア遠足、午前7時、セバスチャン広場発(Praca Sabastiao Jayme Pinto, […]