ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 在サンパウロ総領事館(野口泰総領事)は、政策論議『激動の世界における日本の選択肢―トランプ時代の舵取り』を13日午後6時15分から、ジャパン・ハウス(Avenida Paulista, 52)で行う。入場無料、要申込み。使用言語は英語で、ポ語の同時通訳あり。講師には、中山俊宏慶応義塾大学総合政策学部教授を迎え、米中貿易戦争により激動化する世界情勢における日本外交等について講演する。その後、国際政治学者のマチアス・スペクトル氏、ジャーナリストのロリヴァル・サンタナ氏と鼎談が行われる。中山教授は、アメリカ政治外交、政治思想は専門であり、トランプ政権の外交政策について疑問をぶつけるよい機会かも?!申込みする場合は、名前とRGを在聖総領事館(cgjnb@sp.mofa.go.jp)に連絡すること。なお、今講演は、翌14日午前10時から、フェルナンド・カルドーゾ・エンヒケ財団6階(Rua Formosa, 367)でも行われる。申込みは、同財団HP(https://goo.gl/oA5AF1)にて行うこと。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2020年3月24日 大耳小耳  ブラジル日系熟連クラブ連合会の機関紙『ブラジル老荘の友』553号の俳壇(吉田しのぶ選)には、興味深い句が並んでいた。《ブラジルに慣れしも正月雪恋し》(寺田雪恵)には、その通りと膝を打った。《三つ日坊主と知りつつ求む日記帳》(岩崎ゆりか)にも共感。年末年始に何度も誓って書き始め […]
  • 大耳小耳2020年3月21日 大耳小耳  コロナ危機の影響で、水曜日からリベルダーデ日本広場の周辺が寂しくなっている。角にある丸海グループのコンビニ「MARUSO」は早々に一時閉店し、その向いの「喫茶店「89℃コーヒー・ステーション」も20日時点で一時休店になった。スーパー「丸海」や「ブエノ」、「海鮮」などは営業して […]
  • 大耳小耳2020年3月20日 大耳小耳  サンパウロ市役所は18日に新型肺炎対策のため、20日(金)から4月5日(日)まで市内の商業施設の営業を禁止した。ただし薬局、スーパーマーケット、フェイラ、コンビニエンス・ストア、ペット・フード店、パン屋、バール、レストラン、ガソリンスタンドはそれから除外される。それに伴って、 […]
  • 大耳小耳2020年3月19日 大耳小耳  東京大学保健センターサイトによれば、新型肺炎の症状は以下の通り。 《★風邪の症状や37・5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます) ★強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2 […]