ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》サッカー=バイアが「油汚れユニフォーム」で試合出場=地元近海の原油汚染に抗議

《ブラジル》サッカー=バイアが「油汚れユニフォーム」で試合出場=地元近海の原油汚染に抗議

21日の試合で着用される、油汚れのついたバイアのユニフォーム(同チーム公式サイトのツイッターより)

 ブラジルのサッカー、全国選手権1部のチーム、バイアが、21日にバイア州サルバドールのピトゥアス・スタジアムで行われる対セアラー戦に、異例の、油汚れのついたユニフォームで出場する。
 同チームによると、これは8月末からブラジル北東部の海岸に漂着するようになっていた、原油による汚染に対する抗議行動の一環だという。バイア州でも10月3日から海岸への漂着が確認されており、州政府が非常事態を宣言。現在も被害が広がっている。
 バイアは、この試合で着用したユニフォームを競売にかけ、そこで得た資金を海岸の清掃作業にあたっているグループへの支援金にしたいとしている。(20日付グローボエスポルテなどより)

image_print

こちらの記事もどうぞ