ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ルーラ「アウキミン氏と交渉中」大型シャッパに現実味=元サンパウロ州知事本人も噂を肯定=「発案者はハダジ」とフランサ

《ブラジル》ルーラ「アウキミン氏と交渉中」大型シャッパに現実味=元サンパウロ州知事本人も噂を肯定=「発案者はハダジ」とフランサ

2006年大統領選挙時のルーラ氏とアウキミン氏(Twitter)

 ルーラ元大統領(労働者党・PT)は11月30日、大統領選での副候補として噂されている元サンパウロ州知事のジェラウド・アウキミン氏(民主社会党・PSDB)に関して「選挙に勝つためにシャッパを組みたい」と発言。また、アウキミン氏も噂の存在を正式に認めた。かつては強く対立していた二大政党の大物2人によるシャッパ(連名式名簿)成立の可能性が現実味を帯びている。11月30日、12月1日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ