ホーム | 日系社会ニュース | 池崎商会=コロナ禍越えて美容見本市=南米最大ビューティーフェア

池崎商会=コロナ禍越えて美容見本市=南米最大ビューティーフェア

開会の挨拶をする池崎氏

開会の挨拶をする池崎氏

 池崎商会主催の国際美容見本市『第16回ビューティー・フェア』が11月20日から23日までの4日間、サンパウロ市内のエキスポセンターノルテで華やかに開催された。
 同イベントは、中南米最大の規模を誇るが、昨年はコロナ禍により開催中止。本年はコロナ禍が治まってきたことから、感染対策を徹底して開催された。今年は約500のブースが設置され、1万5千以上の化粧・美容品メーカーが出品した。
 ブラジルの美容市場は、約220万人以上の専門家がおり、約100万軒以上の美容室が存在する。また世界の美容市場では、アメリカ、中国、日本に次いで世界第4位となる。
 池崎商会創業者の池崎博文会長は開会の挨拶で、「美容業界の発展のために常に前進し、世界的リーダーを目指して頑張りましょう。コロナ禍の影響でまだ各国の移動制限や経済停滞など多くの問題があるが、こんな時こそ元気を出し、ピンチはチャンスと考えて行動することが必要」と力強く述べた。
 同フェア責任者のツクダ・セザール氏は、「今回のパンデミックで世界中が未曾有の事態に見舞われました。そんな困難な時代だからこそ新しいアイディアや新製品、サービスが生まれることを期待しています」と述べ、さらに「美容市場は景気回復の決め手になる要素を多くもっていると考えています。例えば、美容室で容姿を整えた男女は美しくなることで気分が高揚する。それが仕事に良い影響をもたらし、回り回って経済に良い影響を与えます」と述べ、イベントの協力者や参加者に感謝の意を表した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日本館で「子供祭り」=端午の節句とひなまつり2006年5月4日 日本館で「子供祭り」=端午の節句とひなまつり 2006年5月4日(木)  文協の新事業「子供祭り」が今月六日から二十八日(月、火、木曜日を除く)の約三週間にわたり、イビラプエラ公園の日本館で開催される。 […]
  • 東西南北2017年7月6日 東西南北  「ルアナ・ドン」との愛称で親しまれ、TVレポーターとしても知られていた女性弁護士のルアナ・デ・アルメイダ・ドミンゴス容疑者(32)が4日、サンパウロ州海岸部のイーリャベーリャにある親類の家にいるところを逮捕された。同容疑者は州都第一コマンド(PCC)に関与している弁護士の一人 […]
  • パナマを越えて=本間剛夫=952015年6月11日 パナマを越えて=本間剛夫=95  私は組合事務所の職員たちに勧められて三日を費やして移住地の農家を訪ね廻った。どの家族も過ぎた十年間の苦労を、今では懐かしい思い出として話してくれるのが嬉しかった。 移住者たちはめいめい五〇ヘクタールのジャングルの大半を開拓して見事な農地を経営していた。産物の大部分は隣国ブ […]
  • 休刊のお知らせ2015年4月22日 休刊のお知らせ  21日はチラデンテスの日で祝日のため、22日の新聞は休刊します。
  • 元パウリスタ新聞地方代理人=丸山由三さん死去2005年1月12日 元パウリスタ新聞地方代理人=丸山由三さん死去 1月12日(水) […]