ホーム | 日系社会ニュース | サンパウロ市=リベルダーデ大通りで強盗未遂=銃撃戦で1人死亡、2人負傷

サンパウロ市=リベルダーデ大通りで強盗未遂=銃撃戦で1人死亡、2人負傷

 31日(火)午後4時半、サンパウロ市東洋街のリベルダーデ大通りの「アメリカーナ・エキスプレス」店舗で、武装強盗による強盗未遂事件が発生した。現場に駆けつけた軍警と銃撃戦となり、強盗犯1人が死亡、通行人2人が被弾して負傷した。グローボ局など当地メディアが報道した。

 強盗犯は強盗を宣言して店員を降伏させ、金品を強奪している最中、通報を受けた軍警が急襲して銃撃戦になった。

 強盗犯は銃撃戦で重症を負ったため、ヴェルゲイロ市立病院に搬送されたが死亡した。銃撃戦の被弾により負傷した通行人2人はかすり傷程度ですんだという。

 アメリカーナ・エキスプレスは同事件に対し「大変遺憾に思う。事件解明のため当局と協力している」と表明している。

image_print

こちらの記事もどうぞ