ホーム | ブラジル国内ニュース (ページ 2)

ブラジル国内ニュース

サンパウロ市=MPLが軍警と衝突=交通料金の値上げ反対で

 16日、サンパウロ市パウリスタ大通りで、バスや地下鉄・CPTMの値上げへの抗議行動参加者と軍警が衝突する事態が起きた。17日付現地紙が報じている。  この抗議行動は無銭乗車運動(MPL)が主催したもので、先週に引き続き、バスや地下鉄・CPTMの料金が4レアルから4・30レアルに値上げされたのに反対する抗議行進を行おうとしていた ...

続きを読む »

ブラジル水運、昨年は好調=トラックストで、乗り換え需要

 昨年5月のトラックストの影響で、陸上輸送最低運賃表が作られ、輸送費が高騰したせいで、国内でも水運輸送が増えていると、14日付現地紙が報じた。  ブラジル沿岸貨物船主協会(Abac)によると、昨年は20フィートコンテナ(長さ約6メートル、幅約2・4メートル、高さ約2・6メートルの国際標準コンテナ)100万基以上が輸送された。これ ...

続きを読む »

《ブラジル》銃規制緩和の余波広がる=携帯許可の緩和と、市場開放による価格低下が起これば普及も

リオ州で警察が犯罪組織から押収した銃(Fernando Frazao/Ag. Brasil)

リオ州で警察が犯罪組織から押収した銃(Fernando Frazao/Ag. Brasil)  ボウソナロ大統領が15日、銃規制緩和を定めた大統領令に署名したことで、ブラジル銃業界にも大きな影響が出ている。  現在のブラジル国内の銃市場は、リオ・グランデ・ド・スル州に本社を持つ、タウルス社の独占状態だ。 ※このコンテンツを閲覧す ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領の初の大仕事は、銃規制緩和=「イタリア、イスラエルも昨年規制緩和」とブラジル紙紹介

銃規制緩和の大統領令署名式典での(左から)ロレンゾーニ官房長官、ボウソナロ大統領、モウロン副大統領(Lula Marques)

銃規制緩和の大統領令署名式典での(左から)ロレンゾーニ官房長官、ボウソナロ大統領、モウロン副大統領(Lula Marques)  15日にボウソナロ大統領による銃規制緩和の大統領令が出され、翌16日のブラジル各紙はどこも、大きく紙面を割いてこのことを伝えた。  「市民に銃を持たせる事が必ずしも治安改善につながるとは思えない」とい ...

続きを読む »

《ブラジル》ボウソナロ大統領=銃規制緩和の大統領令に署名=「国民の正当防衛を保障」と強弁=モロ法相の進言は大半が却下=「次は携帯許可」と意気込む推進派

「私はこの武器を使う」と言って、ペンを見せ付けるボウソナロ大統領(Lula Marques)

「私はこの武器を使う」と言って、ペンを見せ付けるボウソナロ大統領(Lula Marques)  ボウソナロ大統領は15日、銃所有規制を緩和する大統領令に署名した。同大統領は、2005年の国民投票で銃の流通が承認された事を暗喩し、「国民が銃を買うと決めたのなら、我々にはその権利を否定する事はできない」と演説し、「国民に正当防衛の権 ...

続きを読む »

《ブラジル》社会保障制度改革=「軍人も例外にできない」=経済学者タフネル氏語る=「早期退職なら受給額は減額」

タフネル氏(16日付エスタード紙より)

タフネル氏(16日付エスタード紙より)  連邦政府の進める社会保障制度改革において、公務員、とりわけ軍人の扱いをどうするかは、改革法案を通過させるための大きな焦点となっているが、強い影響力を持つ経済学者パウロ・タフネル氏は「対象として含めないわけにはいかない」との持論を語っている。16日付エスタード紙が報じている。  ボウソナロ ...

続きを読む »

《ブラジル》環境相がNGOとの契約を一時停止=修復不能な損失生む可能性も

NGOとの契約停止で修復不能な損失が生じる可能性が懸念される法定アマゾンの熱帯林(SIDNEY OLIVEIRA/AG. PARÁ DATA: 18.10.2017)

NGOとの契約停止で修復不能な損失が生じる可能性が懸念される法定アマゾンの熱帯林(SIDNEY OLIVEIRA/AG. PARÁ DATA: 18.10.2017)  リカルド・サレス環境相が14日、環境省が管理しているファンド(基金)からの資金を受け取って活動している非政府団体(NGO)との契約を90日間停止する事を決めたと ...

続きを読む »

《ブラジル》PSLと共産党が同候補推し?=下院議長選の意外な展開

 2月1日に行われる下院議長選で、ボウソナロ大統領の社会自由党(PSL)と、反目するブラジル共産党(PCdoB)が、同じロドリゴ・マイア現議長(民主党・DEM)の再選を推すことになった。16日付現地紙が報じている。  PCdoBはボウソナロ氏が大統領選で徹底攻撃したフェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)の副候補マヌエラ・ダヴィ ...

続きを読む »

《ブラジル・ゴイアス州》連邦政府にRRF適用を申請=60億レアルの財政赤字を抱え

 中西部のゴイアス州政府が、60億レアルに及ぶ財政赤字を抱え、連邦政府に州財政再建計画(RRF)の適用を求めていると、16日付現地紙が報じた。  RRFは州の公社民営化や職員の賃上げ凍結など、連邦政府が決める財政再建策に従う代わりに、連邦政府への負債の返済を6年間差し止める制度で、17年5月にテメル大統領(当時)が裁可した。 ※ ...

続きを読む »

《ブラジルサッカー》不遇のアーチスト、ガンソが国内復帰に前進

 ブラジルサッカー界の人気選手、ガンソ(29)の国内復帰が有力視されている。  かつては「ネイマールの相棒」として知られ、サントスFCでは「ガンソがゲームを作り、ネイマールが点を取る」というパターンで2011年にはリベルタドーレス杯も制覇した。  その後は期待されてサンパウロに移籍したが、故障が続き、伸び悩んだ。ただ、「走らない ...

続きを読む »