ホーム | ブラジル国内ニュース (ページ 2)

ブラジル国内ニュース

《ブラジル》ボウソナロ大統領=今度はチリで首脳会談=プロスル設立などが議題に

ボウソナロ大統領(Arquivo/Alan Santos/PR)

ボウソナロ大統領(Arquivo/Alan Santos/PR)  訪米後の20日に軍人関係の社会保障制度改革案を提出し終えたボウソナロ大統領が、22日に開催される南米諸国首脳会談に出席するため、21日にチリに飛ぶと、20、21日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  22日開催の南米首脳会談には、ブラジルやアルゼンチン、チリ、ペ ...

続きを読む »

《ブラジル》経済基本金利(Selic)=8会合連続で据え置く=新総裁就任後の初会合は満場決着

ブラジリアの中銀ビル(Antonio Cruz / Ag.Brasil)

ブラジリアの中銀ビル(Antonio Cruz / Ag.Brasil)  2月末にロベルト・カンポス・ネット氏が新たに中銀総裁に就任して以来、初めてなる通貨政策会議(Copom)が19、20日に開催され、経済基本金利(Selic)は満場一致で年利6・5%据え置きとなった。20、21日付現地各紙、サイトが報じた。 ※このコンテン ...

続きを読む »

《サンパウロ州》今年の夏は水害による死者が急増 サンパウロ市はこの20年で最大の雨量

 20日から暦の上の秋になったが、サンパウロ州ではこの夏、水害による死者が激増したと、21日付現地紙が報じている。  この夏の3カ月間のサンパウロ州での水害による死者は、サンパウロ市7人、それ以外の市31人の合わせて38人だった。17/18年の死者は、サンパウロ市4人、それ以外の市6人の計10人だったから、3・8倍に増えたことに ...

続きを読む »

サンパウロ市=ショッピング警備員が強盗殺人の犠牲者に=スザノの州立校襲撃事件の被害者の父

事件が起きたショッピング・メトロ・イタケーラ(Divulgação)

 サンパウロ市東部で15日午後、ショッピング・メトロ・イタケーラの警備員が3人組の強盗に襲われ、所持していた銃を奪われた上、銃撃を受けて死亡する事件が起きた。  事件が起きたのは午後5時半頃で、13日に起きたスザノ市での州立校襲撃事件で負傷した娘を精神科医に連れていくために早めに仕事を切り上げたマウリシオ・マルチンス・ドス・サン ...

続きを読む »

《ブラジル》=2月の国庫収入は1150億レアル=企業業績若干回復で記録更新

 ブラジル連邦国税庁は21日、2月の連邦税その他の国庫収入は1150億6200万レアルだったと発表した。 この記録は昨年同月比で5・36%増(インフレ調整済)で、2月としては、1994年のレアルプラン採用以降、最高値だった。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員につ ...

続きを読む »

(伯米首脳会談)トランプのペースで進む? 見返り付のOECD入後押し ベ国問題での協力求められる 米国に有利な条約も締結

ボウソナロ、トランプ両大統領の会見、左端はエドゥアルド氏(Isac Nóbrega/PR)

ボウソナロ、トランプ両大統領の会見、左端はエドゥアルド氏(Isac Nóbrega/PR)  訪米中のボウソナロ大統領は19日、ホワイトハウスでトランプ大統領と首脳会談を行った。トランプ大統領はこの会談で、ブラジルの経済協力開発機構(OECD)入りを推薦することを約束したが、その見返りも要求。米国にかなり有利になる条約締結なども ...

続きを読む »

《ブラジル・スザノ学校襲撃事件続報》=共犯容疑の少年、2度目の出頭=傍受メールに関与の証拠=学校では生徒が登校を再開

学校周辺で抱きしめあう人々

 【既報関連】サンパウロ大都市圏スザノ市の州立ラウル・ブラジル校で13日に発生した襲撃事件から6日後の19日、犯行後に死亡した実行犯2人と共犯だった疑いのある17歳の少年が2度目の身柄拘束となったと、20日付現地各紙・サイトが報じた。  事件では犯人2人、生徒5人を含む10人が死亡した。  少年は、15日に警察に伴われて少年裁判 ...

続きを読む »

GMがサンパウロ州2工場の閉鎖計画撤廃=20~24年に100億レを投資

サンパウロ州のドリア知事(左)と握手を交わすGMのカルロス社長(Governo do Estado de São Paulo)

サンパウロ州のドリア知事(左)と握手を交わすGMのカルロス社長(Governo do Estado de São Paulo)  ジェネラル・モーターズ(GM)ラテンアメリカ法人のカルロス・ザルレンガ社長が19日、2020~24年に100億レアルの投資を行うとの意向を表明したと19、20日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。 ※こ ...

続きを読む »

《ブラジル》=麻疹根絶認証、取り消しへ=北部の3州で発症例止まらず

ブラジルの麻疹根絶認証取り消し危機を伝えるサイト記事

 パラー州で2月23日に新たな麻疹(はしか)の症例が確認されたことで、ブラジルの麻疹根絶認証が取り消される事になったと20日付現地紙などが報じた。  この情報は、ブラジル保健省により、19日に確認された。ブラジルは2016年に汎米(パン・アメリカン)保健機構から、麻疹根絶達成国の認証を受けていたが、今年2月23日の発症確認で、麻 ...

続きを読む »

《ブラジル》(カイシャ2裁判)リンドベルクに最初の恩恵 14日の最高裁での判断後

 14日の最高裁で下った、「選挙時のカイシャ2(二重帳簿)の裁判は、ラヴァ・ジャット作戦のような汚職計画に伴う場合でも選挙裁判所で」という判決の最初の恩恵を、元上院議員のリンドベルク・ファリアス氏(労働者党・PT)が受けることになったと、20日付エスタード紙が報じている。  リンドベルク氏は上議就任後、リオ州ノヴァ・イグアスーの ...

続きを読む »