ホーム | ブラジル国内ニュース (ページ 20)

ブラジル国内ニュース

《ブラジル》電子ゲーム機器の関税を減税=大統領の四男はゲーム実況ユーチューバー

 ブラジルのジャイール・ボウソナロ大統領(社会自由党・PSL)は15日、ブラジル国内に入ってくるテレビゲーム関連機器にかかる関税を削減した。  ゲームやモニターを設置する台(コンソール)やゲーム機、アクセサリーと総称される関連製品(コントローラや特定のゲームに使用するゴーグルなど)の輸入工業製品に事実上の関税としてかかっている工 ...

続きを読む »

《ブラジル下院議会》職権濫用防止法案を承認=政治家が検察、司法に反撃=「汚職捜査に打撃」の声も=上院承認済で大統領裁可待ち

賛成多数で法案は下院で承認された(Fabio Rodrigues Pozzebom/Ag. Brasil)  【既報関連】ブラジル連邦下院議会は14日、公職者による職権濫用を制限する法案を賛成多数で承認した。14、15日付現地各紙・サイトが報じている。  同法案では職権濫用罪が適用される対象を、地方公務員、連邦レベルの公務員、検 ...

続きを読む »

《ブラジル》株価3%下落、一時1ドル=4レアル台突入=リーマンショック以来の現象

サンパウロ証券取引所(Rafael Matsunaga/Arquivo)  世界的な金融危機への懸念から、14日の株価は国際的に3%下がり、為替も不安定になった。ブラジル中銀も為替暴落を食い止めようとしたが、1ドル=4レアル台に突入した。景気後退の懸念が高まり、ブラジルでは15日も株価が下がり続けている。15日付ブラジル国内紙、 ...

続きを読む »

《ブラジル》ブルマジーニョの住民に退避命令=別会社のダム決壊の可能性

 1月25日に鉄鉱大手Vale社の鉱山で起きた鉱滓ダム決壊事故後、犠牲者の遺体捜索活動が続くミナス州ブルマジーニョで、別の鉱滓ダム決壊の可能性が指摘され、住民に退避命令が出たと12日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。  決壊の可能性が指摘されているのは、約10年前から放置状態のエミコン・ミネラドーラ・エ・テラプラナージェン社 ...

続きを読む »

《ブラジル下院》4年半で犯罪700件超=最多は盗難、わいせつや傷害も

 15年1月1日から今年の6月3日までに、ブラジル下院議会の中で起きた犯罪行為は778件だったと、15日付現地紙が報じた。  この場合の犯罪は、資金洗浄や汚職といった、政治家に付き物の犯罪ではない。1日平均、延べ人数で1万8千人が出入りする立法府において、最も多く記録された犯罪行為は窃盗で、4年半で59件が記録された。  このデ ...

続きを読む »

リオ大都市圏=5日間で若者6人が死亡=軍警捜査の流れ弾被害で

 リオ大都市圏では若者が流れ弾で死亡する事件が相次いでおり、9日から13日の5日間で、21歳以下の若者6人が犠牲になったと15日付現地紙が報じている。  14日、リオ市西部のバングーで死亡したマルガレッチ・テイシェイラさん(17)もその一人だ。テイシェイラさんは生後1年10カ月の息子を抱いて教会へ行こうとしていた時、近くで起きた ...

続きを読む »

東京五輪まで1年未満=ブラジルメディアが自国のメダル候補を紹介

 来年7月24日開幕の東京五輪まで、1年を切った。先日リマで終了したパンアメリカン大会で、メダル総数、金メダル数でブラジル史上最高記録を更新したブラジルでは、メディアが「東京五輪メダル候補40人」のリストを発表した。ここでは「金メダル候補筆頭」らを中心に紹介する。  「最も金メダルに近い」と見られているのは女子柔道78キロ級のマ ...

続きを読む »

《ブラジル》港湾施設の共同経営権入札実施=「落札価格より、投資の確約が重要」とインフラ大臣

三つのターミナルの経営権公開入札の様子(Alberto Ruy/MInfra)  サンパウロ州サントス港の貨物集積ターミナル二つと、パラナ州パラナグア港のターミナル一つの、合わせて三つのターミナルの経営権公開入札が13日にサンパウロで行われ、合わせて1億4850万レアルで落札された。  この1億4850万レという落札価格は、事前 ...

続きを読む »

《ブラジル下院》経済的自由の暫定令を基本承認=日曜日の労働制限を緩和=上院承認期限は27日に迫る

ロドリゴ・マイア下院議長(Rodrigues Pozzebom/Ag. Brasil)  【既報関連】ブラジル連邦下院議会は13日、暫定令881号(MP881)の基本文書を、賛成345、反対76で承認したと、14日付現地各紙が報じている。  「経済的な自由のMP」と称されるMP881は、経済活動における煩雑な官僚的手続きを簡素化 ...

続きを読む »

《ブラジル》イタイプ問題で疑惑のPSL政治家の証言に矛盾=パ国との交渉に3度旅行=大統領三男とも不審なつながり

エドゥアルド・ボウソナロ氏(Paola de Orte/Agência Brasil)  【既報関連】13日付で報じた、パラグアイとの間で結んだイタイプダムの電力に関する契約で浮上したブラジル企業「レーロス(Leros)」の代表として、社会自由党(PSL)の政治家、アレッシャンドレ・ジョルダーノ氏が、本人の証言とは違い、パラグア ...

続きを読む »