ホーム | ブラジル国内ニュース (ページ 30)

ブラジル国内ニュース

《ブラジル》難民申請が新記録を更新=認定数も1万1千人超える=ベネズエラ人の申請数急増

 国家難民審議会(Conare)が25日に発表した「数字で見た難民」によると、昨年の難民申請と難民認定は共に新記録を更新したと25、26日付現地紙、サイトが報じた。  18年の難民申請数は8万57件で、前年の3万3866件を大幅に上回った。内、ベネズエラ人からの申請は6万1681件で75%を占めている。同国人からの難民申請は、前 ...

続きを読む »

《ブラジル》警察装い金塊720キロ強奪=空港強盗事件では過去最高額

 サンパウロ大都市圏のグアルーリョス国際空港で25日午後、警官に変装した武装強盗が718・9キロの金塊(1億1020万レアル、30億円相当)を奪って逃走する事件が起きたと、25、26日付現地各紙・サイトが報じた。犯人はまだ逃走中だ。  強盗団は総勢8人(一部報道では10人)で、重火器で武装した上、連警車両に偽装したナンバープレー ...

続きを読む »

サンパウロ州=バス天井にぎっしり1トン=新手の大麻密輸手法を摘発

 サンパウロ州道路警察(軍警)が25日、同州内陸部のプレジデンテ・ベルナルデスで、天井に大量の大麻を隠して運んでいたバスを摘発し、運転手を逮捕したと同日付現地紙サイトが報じた。  大麻を隠したバスが摘発されたのは、ピラポジーニョとミランテ・ド・パラナパネマを結ぶ州道272号線の11・9キロ地点で、864個の包みに分けた大麻、総計 ...

続きを読む »

《ブラジル》上半期の正規雇用が41万人増=5年ぶりの好結果と経済省

経済省のブルーノ・ダルコルモ労働局長(Jose Cruz/Ag. Brasil)  ブラジル経済省は25日、今年6月の国内の正規雇用の増減を示した全就労・失業者台帳(Caged)を発表。6月の結果が出たことで、今年上半期の結果も同時に判明し、正規雇用40万8500人分の純増だった事がわかった。25、26日付現地紙、サイトが報じて ...

続きを読む »

リオ市=1万6千丁の火器を破壊=武装犯罪防止への啓蒙作戦

 リオ市西部デオドーロの陸軍軍備維持補給大隊(BMSA)で26日午前中、犯罪捜査などで押収された火器1万6千丁を破壊する、ローロ・コンプレッソル作戦第3弾が実施される。  リオ州内で押収された火器の一部を破壊する作業は、陸軍が担当する。3年前に始まった同作戦は、武装犯罪を抑制・防止するための啓蒙活動の一つだ。  破壊される火器は ...

続きを読む »

《ブラジル政府》退職金積立金引き出し解禁を発表=一つの口座から500レアルまで=消費活性化でGDP成長狙う

FGTS引き出し解禁を発表するボウソナロ大統領(中央・Marcos Corrêa/PR)  【既報関連】連邦政府は24日、勤続期間保障基金(FGTS)の引き出しを認めると発表した。FGTSは企業側が労働者の給与に応じて積み立てる基金で、本来なら、退職後にのみ引き出しが認められるが、退職前の引き出しを可能にすることで、国民の消費を ...

続きを読む »

《ブラジル》ダム決壊で死んだ川=(下)=「身内を失った」と嘆く先住民=岸辺にいた生物も姿消す

 【既報関連】1月25日に起きた、ミナス州ブルマジーニョの鉱滓ダム決壊事故でパラオペバ川が死んだ事を最も強く感じているのは、川辺に住む先住民達だ。  ベロ・オリゾンテ(BH)大都市圏サンジョアキン・デ・ビカスにある先住民部落ナオ・ショハンに住むパタショー・ハン・ハン・ハンエ族(以下、パタショー族)は、川岸に延々と続く鉱滓を毎日見 ...

続きを読む »

《ブラジル》ルーラ元大統領、汚職裁判で一部免罪=「明確な根拠に欠ける」と判事

ルーラ元大統領(Ricardo Stuckert)  ブラジリア連邦地裁第10小法廷のヴァリスネイ・デ・ソウザ・オリヴェイラ判事は23日、ブラジルの建設大手オデブレヒト社がアンゴラ共和国での事業を受注できるように便宜を図っていた容疑で、ルーラ元大統領らが被告となっていたジャヌス作戦関連裁判において、同元大統領らの罪状の一部免除を ...

続きを読む »

《ブラジル》国民の過半数が適正体重超過=肥満に相当は5人に1人

 慢性病のリスクと保護に関する電話調査(Vigitel)によると、ブラジル国民の過半数は適正体重を超えており、5人に1人は肥満である事がわかったと25日付現地紙サイトが報じた。  同調査によると、体重を身長の2乗で割った数字が25超の人は55・7%で、保健省が最初の調査を行った06年の42・6%より30・8%増えた。また、先の数 ...

続きを読む »

パンアメリカン=ペルーのリマで26日開幕=五輪の試金石と見るブラジル

 ペルーのリマで26日から、パンアメリカン競技大会が正式に始まる。同大会は南北アメリカ大陸諸国参加の総合スポーツ大会で、東京五輪開幕をほぼ1年後に控えるブラジル選手団にとり、出場権を争う場であると共に、五輪本番の活躍を占う機会でもある。 25日付ブラジル紙が見所などを紹介した。  初の地元開催となった2016年のリオ五輪に向けて ...

続きを読む »