ホーム | シュラスコ 関連記事

シュラスコ 関連記事

驚くほどジューシーな川魚=ランショ・リオ・ドッセ

 一口ほおばると、ぎゅっと詰まった旨味と炭火の香ばしさが広がる。そして、驚くほどのジューシーさ…。もう箸が止まらない。  炭火で焼き上げた身は肉厚で弾力があり、たっぷり脂が乗っている。これは肉ではない。タンバキの炭火焼きだ。  豪快に約30センチ、1キロ程の半身が大皿でどんと運ばれてくる。どんな味付けなのかと聞いてみたら、オーナ ...

続きを読む »

東西南北

 サンパウロ州連邦裁判所が17日、15日で契約が切れた連邦政府の医療プログラム「マイス・メジコス」の医師37人との契約を半年間更新するよう、サンパウロ市に命じた。契約が切れた医師たちが働いていた市内34の医療機関では、16日から医師の診察が受けられない状況に陥っていた。サンパウロ市では給与などの支払いは市が負担していたが、連邦政 ...

続きを読む »

ルーテル協会バザー15日に=大好評の品揃え、料理も提供

 日系ルーテルサンパウロ教会(ルイス・メロ牧師)は、恒例のバザーを15日午前10~午後3時、聖市リベルダーデ区の同教会(Rua Pandiá Calógeras, 54)にて開催する。  バザーでは衣料品や家電機器、古書、DVD、文房具などを販売。食堂ではお好み焼き、カレー、コロッケ(冷凍の持ち帰りも可能)、焼き魚、シュラスコな ...

続きを読む »

力行祭を25日、同会館で=呉屋春美文協前会長が講演

 ブラジル力行会(岡崎祐三会長)が「力行祭」を25日午前10時から、地下鉄サンタ・クルス駅近くの同会館(Rua Primeiro de Janeiro, 53, Vila Clementino)で開催する。参加費60レアル(食事代込み)。  ブラジル日本文化福祉協会前会長の呉屋春美さんが、自らの経験をもとに「日系人がブラジル社会 ...

続きを読む »

アルジャー花祭り17日から=「世界の味」を花で表現

 汎ズットラ花卉生産者協会(ALFORD、蒔田勉会長)は「第28回アルジャー花祭り」を17、18、24、25、31、9月1日の6日間、アフロード展示会場(Av. PL do Brasil, km 4,5, Fazenda Velha, Aruja)で開催する。時間は午前8時半~午後6時まで。  毎年約4万人が訪れる人気の同花祭り ...

続きを読む »

北海道ラーメン祭り、大盛況=僅か1時間半で800食完売!

 北海道協会婦人部「はまなす会」(鈴木妙子会長)とYOSAKOIソーラングループ「一心」(長谷川ターレス代表)主催の「第23回北海道ラーメン祭り」が、今月21日に聖市ビラ・マリアーナ区の北海道文化協会会館で開催された。今年は開始1時間半後の午後1時には800食のラーメンが完売し、汁粉や生チョコ抹茶なども続々完売する大盛況ぶりだっ ...

続きを読む »

ケンスタール=ほぼ日本産、食通うならせる霜降り牛

 2006年に和牛肉の生産・販売を開始して以来、ケンスタール社(中矢レナト健二社長)は良質の肉を提供するため、餌や生育環境を工夫し、一頭一頭に細心の注意を注いで牛を飼育しているという。  「日常の世話だけでなく、獣医のチームによる医療および予防接種などを必要に応じて行っている」と強調する。  同社は遺伝学の研究を深め、良質な純血 ...

続きを読む »

北海道ラーメン祭り、21日=寒い冬にびったり、特製醤油味

 北海道協会婦人部「はまなす会」(鈴木妙子会長)とYOSAKOIソーラングループ「一心」(長谷川ターレス代表)主催の「第23回北海道ラーメン祭り」が、今月21日に聖市ビラ・マリアーナ区の北海道文化協会会館(Rua Joaquim Tavora, 605)で開催される。時間は午前11時半~午後3時半まで。前売り券は28レ、当日券は ...

続きを読む »

《サンパウロ州》一家3人が一酸化炭素中毒死?=暖をとろうとBBQ器具に火

 サンパウロ市に隣接するグアルーリョス市で10日の午前0時、家屋の中で、父、母、2歳の男の子の一家3人が死亡しているのが見つかった。同日付現地各サイトが報じている。   3人の遺体が見つかった部屋からは、シュラスコ(バーベキュー)を行うための器具(シュラスケイラ、持ち運び可能で、部屋添え付けではない)も発見された。  警察による ...

続きを読む »

NHK紅白歌手=三山ひろし「ぜひ見に来て」=記者会見、当日に特別演出も=北島三郎「植樹した木見てきて」

記者会見を行った三山ひろしさん、松前ひろこさん、中村仁美さん

 「“移民の父”水野龍が同じ土佐の出身だという事で、ブラジルにとても縁を感じています。ぜひ見に来てください」――13日に来伯したばかりのNHK紅白歌手、三山ひろし(38、高知県)がそう語ると、伯人記者団は嬉しそうに笑顔をうかべた。日本移民111周年を記念して、明日16日(日)から聖市の文協大講堂(Rua Sao Joaquim, ...

続きを読む »