ホーム | ハダジ 関連記事

ハダジ 関連記事

《ブラジル》ボウソナロ「全国民のための大統領になる」=高選裁で当選認証、抱負語る=ローザ長官が民主主義の授業?=国民との直接的意思疎通を擁護

ローザ・ウェベルTSE長官とジャイール・ボウソナロ氏(右)(Valter Campanato/Ag. Brasil)

ローザ・ウェベルTSE長官とジャイール・ボウソナロ氏(右)(Valter Campanato/Ag. Brasil)  10日、高等選挙裁判所(TSE)でジャイール・ボウソナロ氏(社会自由党・PSL)の大統領当選が確認され、認証状授与式が行われた。ボウソナロ氏は授与後の演説で「全国民のための大統領」になることを誓ったが、同時に国 ...

続きを読む »

《サンパウロ市》無料wi-fiスポット拡大の取り組み=アクセス者は動画広告を強制視聴

 サンパウロ市は、市内のフリーwi-fiスポットを今の120カ所から330カ所に増やす意向で、フリーwi-fiポイントの費用を私企業が負担する代わりに、利用者がアクセスした際に広告が端末に現れる仕組みを変更する。  サンパウロ市技術革新局によると、現行の方式は2代前のハダジ市長時代に始まり、wi-fiスポット維持のために市が負担 ...

続きを読む »

《ブラジル》PT政権元閣僚のパロッシに減刑判決=大統領選直前の暴露で話題に

 リオ・グランデ・ド・スル州の連邦第4地域裁(TRF4)は28日、ルーラ、ジウマ政権の重要閣僚で、収賄罪などで服役中のアントニオ・パロッシ氏(元労働者党・PT)に対し、報奨付供述の有効性を認め、禁固刑を自宅軟禁に切り替える判断を下した。29日付現地紙が報じている。  この裁判は10月に行われていたが、判事の一人が見直しを求めたた ...

続きを読む »

フェルナンド・ハダジ元サンパウロ市長=収賄容疑で刑事被告人に=「証拠がない」と弁護人

フェルナンド・ハダジ被告(Ricardo Stuckert)

フェルナンド・ハダジ被告(Ricardo Stuckert)  大統領選候補者として決選投票を戦ったフェルナンド・ハダジ元サンパウロ市長(労働者党・PT)が、収賄と資金洗浄の罪に問われ、刑事裁判の被告人となったと、19、20日付現地紙・サイトが報じた。  これは、ラヴァ・ジャット作戦で逮捕されたUTCエンジェニャリア社のリカルド ...

続きを読む »

サンパウロ市市議会=レイテ議長が縁故で役職=息子の恋人が広告・広報業務

 サンパウロ市市議会のミウトン・レイテ議長(民主党・DEM)が、息子の恋人に市の業務を与えていたことが明らかになった。8日付現地紙が報じている。  仕事を受けたとされるのはジスライネ・エレーダ・ピニェイロ氏(通称ジッカ)で、同氏はレイテ議長の息子で市会議員のミウトン・レイテ・フィーリョ氏の恋人だ。 ※このコンテンツを閲覧するには ...

続きを読む »

極右を「正義」にしてしまった二人の張本人

モロ氏(右)とボウソナロ氏(José Cruz/Agência Brasil)

モロ氏(右)とボウソナロ氏(José Cruz/Agência Brasil)  「伯国の“極右”観が他の国と比べてきわめて特殊だ」ということを、コラム子は2日付の当コラムで書いた。そのときは「極右に対しての危機感の欠如」を指摘したが今度は、極右を「正義」だとさえ思っている人が少なくないことを指摘しよう▼「差別主義者的な言動をし ...

続きを読む »

法治民主制の枠組内で改革を=穏健な政権への成熟に期待=ポルト・アレグレ在住 杉村士朗

6日に連邦議会で行なわれた憲法制定30周年記念の慶祝議会に、憲法を手に参加したボウソナロ次期大統領(José Cruz/Agencia Brasil)

 10月28日、大統領選挙決選投票が行なわれ、保守派ボウソナロ候補者が時期大統領に選ばれた。  13年間にわたるPT(労働者党)政権の腐敗と欺瞞に国民は怒り、軍政賛美など過激な発言をする未知数の元軍人候補者に変革を信託した。  10月7日、第1回投票でPTハダジ候補者と無名小党PSLボウソナロ候補者の2人が決選投票に残った。10 ...

続きを読む »

PT(労働者党)の冬=ダニエル・ペレイラ著

ハダジ氏(右)とグレイシ・ホフマンPT党首は、ルーラ容疑者を見舞ったあと、抗議集会に参加(18年6月29日、Ricardo Stuckert)

 PTハダジ候補者は、ルーラ元大統領との「へその緒で結ばれた関係」から生ずる利益と負債を、同時に獲得した。  イボッペ選挙調査によると、9月中旬わずか7日間で支持率が11%急上昇し、大統領選挙戦第2の地位を固めた。1週間前のダッタ・フォーリャ選挙調査によると、拒絶率も9%急上昇し、ボウソナロ候補者と肩を並べる高い拒絶率となった。 ...

続きを読む »

「引き受けるべきじゃなかった」=「イタリアのラヴァ・ジャット」関係者がモロ判事の法相就任に警鐘

モロ判事(Foto Lula Marques)

 ブラジル最大の汚職捜査「ラヴァ・ジャット作戦」での活躍で国中の評価を獲得しながらも、極右のボウソナロ新政権での法相就任で評価が二分されてしまったセルジオ・モロ連邦地裁判事。そんな中、「イタリアのラヴァ・ジャット」と呼ばれた汚職捜査を担当した判事のひとりが、モロ氏に警鐘を鳴らしている。  モロ氏は2014年から始まったラヴァ・ジ ...

続きを読む »

《ブラジル》モロ判事が治安相兼ねたスーパー法相に=ボウソナロ次期政権に入閣=就任めぐり評価は二分=今後のLJの行方は?

セルジオ・モロ氏(Lula Marques)

セルジオ・モロ氏(Lula Marques)  パラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事は1日、ジャイール・ボウソナロ次期大統領からの、法相、治安相の役目をかねた新たな大臣職への就任依頼を承諾、パウロ・ゲデス次期経済相に続くスーパー大臣誕生が決定的になった。他方、ラヴァ・ジャット作戦の裁きで国民的人気を得た同氏の起用をめぐって、国民 ...

続きを読む »