ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》PSLと共産党が同候補推し?=下院議長選の意外な展開

《ブラジル》PSLと共産党が同候補推し?=下院議長選の意外な展開

 2月1日に行われる下院議長選で、ボウソナロ大統領の社会自由党(PSL)と、反目するブラジル共産党(PCdoB)が、同じロドリゴ・マイア現議長(民主党・DEM)の再選を推すことになった。16日付現地紙が報じている。
 PCdoBはボウソナロ氏が大統領選で徹底攻撃したフェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)の副候補マヌエラ・ダヴィラ氏の政党でもあり、PSLとの関係は悪いが、下院議長選は共にマイア氏推しだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ