ホーム | 大豆 関連記事

大豆 関連記事

農薬問題=「今年の大豆収穫は台無し」=除草剤使えず農家ら苦言

 18/19農年が始まるのに、グリホサート系の除草剤が使えない事になり、農業界が「今年の収穫は台無しだ」と苦言を呈していると16日付現地紙が報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員について

続きを読む »

宮坂数子さん=『私たちの生活のなかの大豆』上梓=ブラジル人の健康増進のために

宮坂数子さん

 「ブラジルは世界一の大豆生産国なのに、国内ではあまり消費されていない。安くて栄養満点の大豆を、どのように食事に取り入れるかを知ってもらうことで、伯人の食卓を豊かにし、健康増進に繋げたい」――「ブラジル大豆の父」として知られる農学博士の故・宮坂四郎氏の妻で、栄養士の数子さん(90、二世)は『A Soja em nossas vi ...

続きを読む »

「香りがあって味が強い」=オーガニック味噌が新発売

オーガニック味噌

 養蜂製品やラーメンの麺やスープを扱うMNプロポリス社(和田カルロス社長)が、ブラジルで初めてオーガニック味噌を製造・販売を始めた。今月からリベルダーデ駅近辺の日本食を扱う小売店で販売している。今後、スーパーマーケットの「ヒロタ」でも販売する予定だ。  日本から取り寄せた麹菌と有機栽培の米で麹を作り、同じくオーガニックの大豆が原 ...

続きを読む »

《BRICS会議》テメルが中国主席と会談=農産物の輸入障壁撤廃を懇願=鶏肉や大豆、砂糖など

テメル大統領と習主席(Cesar Itibere/PR)

テメル大統領と習主席(Cesar Itibere/PR)  BRICS首脳会議で南アフリカを訪問中のテメル大統領は26日、習近平中国国家主席と会談を行い、鶏肉や大豆などの農産物の障壁撤廃を求めた。27日付現地紙が報じている。  30分ほどの会談中、テメル大統領は、鶏肉や大豆、砂糖などの中国への輸出の際に課せられる障壁をなくすよう ...

続きを読む »

《ブラジル》港でのコカイン押収急増=PCCの活動活性化を反映

 連邦警察や連邦財務局が港で押収するコカインの量が急増しており、今年に入ってからの押収量は、過去10年間の押収量を超えたと21日付現地紙が報じた。  1月から今月19日までのコカイン押収は28回に及び、コンテナなどで見つかったコカインは13・8トン(66キロ/日)に達した。昨年は年17・6トン(49キロ/日)を押収した。  主要 ...

続きを読む »

貿易戦争でブラジルに恩恵=中国が大豆の輸入を増やす

 米国のトランプ大統領が導入した特定国や特定商品への高関税という保護貿易政策と、中国がそれに対抗して取った米国製品への高関税政策という貿易戦争で、ブラジルが恩恵を被っている。  その一つは大豆だ。大豆は米国の主要輸出品目の一つで、中国が米国産大豆に高関税を課した事で、ブラジル産大豆に対する需要が増えた。 ※このコンテンツを閲覧す ...

続きを読む »

《ブラジル》5月の工業生産11%減=トラックストの影響直撃!=貿易関係は徐々に回復

パラナグア港に集められた輸出用の乗用車(参考映像、Ivan Bueno)

パラナグア港に集められた輸出用の乗用車(参考映像、Ivan Bueno)  ブラジル地理統計院(IBGE)が4日、5月の工業生産は前月比10・9%減、昨年同月比6・6%減だったと発表。これにより、12カ月間続いていた前年同月比増の記録は途絶えたと、同日付現地紙サイトが報じた。  前月比10・9%という大幅な工業生産低下は、200 ...

続きを読む »

《ブラジル》解決長引く運送料金表問題=最高裁の調停も難航=農産物の流通は半分のみ=新プロジェクトも頭痛の種

伯国の輸出のけん引役の大豆も、大半が積み込みまで行かずに止まっている(参考映像:Ivan Bueno/APPA)

伯国の輸出のけん引役の大豆も、大半が積み込みまで行かずに止まっている(参考映像:Ivan Bueno/APPA)  5月21日に始まったトラック運転手のスト収拾策としての運送料金表問題が未だにくすぶっており、農産物を中心に流通が滞っている。料金表の作成はカルテルと見る声もあり、合憲性や合理性、他の業界に与える影響などを考えるため ...

続きを読む »

米中の貿易戦争一段と激化=ブラジルも影響避けられず=コモディティ価格下落か=大豆輸出などで利点あるも

パラナグア港での大豆の積み込み(参考映像、Ivan Bueno/APPA)

パラナグア港での大豆の積み込み(参考映像、Ivan Bueno/APPA)  【既報関連】米国が鉄鋼製品やアルミ製品に高関税を課すと発表して以来、険悪になっていた米中間の貿易関係が一段と悪化し、米国が15日に新たな関税設置を決めた。これに対し、中国も同日中に報復措置を発表し、ブラジルはおろか、世界経済にも懸念が及ぶ事態に発展しそ ...

続きを読む »

《ブラジル》JICA=料理指導員3人を初派遣=コロニア日本食にテコ入れ=「徹底して計量を指導」

(左から)小笠原さん、森さん、大塚さん

 JICA日系社会シニアボランティアの日本食指導員3人が今月、2年間の活動を終え、帰国する。「日本食の普及と継承」を目的に派遣されたボランティアは、彼女たちが初。試行錯誤した点やコロニアの日本食に関する印象を聞いた。  JICAブラジル事務所サンパウロ出張所(斉藤顕生所長)は日系社会ボランティアの帰国報告会を5月23、24日に開 ...

続きを読む »