ホーム | 大豆 関連記事

大豆 関連記事

《ブラジル》今年8月から来年7月までの穀物収穫予想発表=史上最高だった2年前に迫る勢い

広大な国土を誇るブラジルは、大豆やとうもろこしを中心に大規模農業が行われている(参考画像・Jonas Oliveira/ANPr)

広大な国土を誇るブラジルは、大豆やとうもろこしを中心に大規模農業が行われている(参考画像・Jonas Oliveira/ANPr)  ブラジル国家配給公社(Conab)は11日、2018/19農年(18年8月から、19年7月末まで)の穀物総収穫高は、2億3360万トンから2億3850万トンの間になるだろうとの予測を発表した。   ...

続きを読む »

勝ち負け巡るそれぞれの思い=二分したアサイ移住地=(1)=戦後25年「日本は勝った」

戦後、日本に帰国する人の送別会の様子。釣り上げた巨大魚で門出を祝った。魚の後ろに立つ面長の男性とその家族が帰国した

 4大移住地のひとつに数えられ、戦後はコーヒーと綿花の栽培で栄えた北パラナのアサイ移住地。他の日系移住地と同様に終戦直後は、ほとんどの人が日本の戦勝を信じていたという。50年代なっても、戦勝を信じる「勝ち組」と敗戦を認識していた「負け組」が別々に団体を作るなど、双方の溝が深まっていった。当時を知る人々にそのときの出来事や、勝ち負 ...

続きを読む »

第七十回全伯短歌大会

参加者全員で撮った記念写真

■互選高得点歌■ ◎一位・(四三票)   木村 衛    四番   苛酷なる試練に堪えし人々のゆとりの短歌味わい深し(三六票)   一四番   ひたすらに夢追い続け年重ね酒杯を重ぬ人恋いし夜(七票) ◎二位・(三八票)   山元治彦   六〇番 朝やけにむかいて高くさぎの列無事であれかしきょう一日も(五票)   一七〇番 鍬を置 ...

続きを読む »

ブラジル地理統計院=穀物の収量予想を下方修正=今年は昨年比6・2%減に

機械化された大規模農場(参考画像、Arquivo/Agência Brasil)

機械化された大規模農場(参考画像、Arquivo/Agência Brasil)  地理統計院(IBGE)が11日、今年8回目となる穀物の収量予想を発表したが、前回予想を0・4%下方修正しており、17年比では6・2%の減収となる見込みと同日付現地紙サイトが報じた。  IBGEによると、18年1月から12月の穀物、豆類、脂肪種子の ...

続きを読む »

《ブラジル》トラック輸送=最低料金以下の契約に罰金=最大で5千レアルの可能性

延々と続くトラックの列(Valter Campanato/Agência Brasil)

延々と続くトラックの列(Valter Campanato/Agência Brasil)  国家陸路輸送庁(ANTT)が10日、運送会社がトラック輸送の最低料金を下回る額で契約した場合、最大5千レアルの罰金を科す事を提案したと10、11日付現地紙、サイトが報じた。  ANTTは現在、最低料金に関し、広く国民の意見を求めている。前 ...

続きを読む »

《ブラジル》トラック輸送の法定最低運賃を平均5%値上げ=政府決定に生産業者ら反発=合憲性は最高裁が判断

5月下旬に伯国全土で発生したトラックストの様子(参考画像・Roberto Parizotti)

5月下旬に伯国全土で発生したトラックストの様子(参考画像・Roberto Parizotti)  ブラジル連邦政府は5日、平均5%値上げされた貨物輸送の最低運賃の価格表を官報に掲載した。最低運賃の調整は国家陸路輸送庁(ANTT)が担当しており、政府関係者とも協議した後に官報掲載となった。5、6日付現地各紙・サイトが報じている。 ...

続きを読む »

米中貿易戦争で漁夫の利か=両国へのブラジル製品の輸出が増大

ブラジルの貿易の中心的役割を担う港の一つ、パラナグア港(Ivan Bueno)

ブラジルの貿易の中心的役割を担う港の一つ、パラナグア港(Ivan Bueno)  米中貿易戦争は、世界経済に悪影響を及ぼすと見られていたが、これまでのところブラジルにとっては〃漁夫の利〃となっていると、3日付現地紙が報じた。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイン.  会員登録はお済みですか? 会員につ ...

続きを読む »

8月IGP―Mは+0・7%=12カ月の累積は8・89%=今年の家賃上昇は免れない?

今年の累積IGP―Mは6・66%、過去12カ月累積では8・89%に達した。(参考画像・Agencia Brasil)

今年の累積IGP―Mは6・66%、過去12カ月累積では8・89%に達した。(参考画像・Agencia Brasil)  賃貸住宅の家賃インフレ調整指数として使われる「総合市場物価指数」(IGP―M)が8月は0・7%だった、と30日付現地各ニュースサイトが報じている。 ※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → ログイ ...

続きを読む »

商議所=「不透明な大統領選」に不安感=日本メルコEPAへの要望多数=安定政権による構造改革を期待

松永愛一郎会頭

 ブラジル日本商工会議所(松永愛一郎会頭)が主催する2018年下期業種別部会長シンポジュームが23日、聖市内ホテルで開催され、215人が参加した。今年の上半期の回顧と下半期の展望を部会ごとに発表するもので、副題は「大統領選を直前に控えて―変化の時期への準備と戦略は」。基調講演は城南大学の川辺純子副学長が「在外日本人商工会議所の活 ...

続きを読む »

宮坂数子著『生活の中の大豆』=本紙編集部で販売開始!

宮坂数子さん

 「ブラジル大豆の父」として知られる農学博士の故・宮坂四郎氏の妻で、栄養士の数子さん(90、二世)の著書『A Soja em nossas vidas(私たちの生活の中の大豆)』が、問合せ殺到につき、本日より本紙編集部にて販売開始する。一冊60レアル。  タンパク質豊富で栄養満点な大豆を食卓に取り入れることで、ブラジル人に心身と ...

続きを読む »