ホーム | 写真ニュース 関連記事 (ページ 20)

写真ニュース 関連記事

アジア系コミュニティの今(5)=中華民国国慶日110年祝う=ブラジルでも深まる日台の絆=台湾編〈10〉

あいさつする馮光中所長

 在サンパウロ台北経済文化事務所(馮光中所長(総領事)が主催する「中華民国国慶日110年」の記念祝賀会が、10月5日午後2時半からサンパウロ市内のレストランで開催された。9月に聖州が新型コロナ感染防止に対する規制を緩和したことを受け、台湾コミュニティにとっても久しぶりの華やかな対面イベントとなり、120人以上が参加した。馮光中所 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍CPI「大統領の起訴を請求する」レナンが報告の見通し明言=最終的な起訴対象は30人超?=10月下旬に上院で投票へ

レナン上議(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)  上院のコロナ禍議会調査委員会(CPI)で報告官をつとめるレナン・カリェイロス上議(民主運動・MDB)は、CPIの報告結果として、ボルソナロ大統領の起訴を請求する意向を固めていることがわかった。5日付現地サイトが報じている。 このコンテンツを閲覧するには ...

続きを読む »

《ブラジル》子供のSARS入院数が昨年超える=コロナ接種が届かない年齢=カーニバル以前に対処必要

 1~8月の重症急性呼吸器症候群(SARS、ポ語SRAG)による0~14歳児の入院件数は8万9826件で、昨年の総数以上と4~5日付現地サイトが報じた。  保健省のインフルエンザ監視情報システム(Sivep-Gripe)と、サンパウロ総合大学(USP)と州立パウリスタ総合大学(Unesp)によるパンデミック監視プラットフォーム( ...

続きを読む »

《ブラジル》パンドラ文書で両院がゲデス経済相召喚=疑惑オフショアの説明を要請

 【既報関連】下院は5日、パンドラ文書によって租税回避地(タックスヘイブン)にオフショア(国外、海外の意)のペーパーカンパニーを持っていることや、ニューヨークの銀行にオフショアの口座を持っていたことが判明したパウロ・ゲデス経済相を召喚し、説明を求めることを決めた。5日付現地サイトが報じている。  3日に国際的に公開されたパンドラ ...

続きを読む »

《ブラジル》パンドラ文書 経済相や中銀総裁にも疑惑?=オフショア企業で租税回避か=本人「申請済みで問題なし」=中南米の企業家や大統領も

 3日、世界の名だたる政治家、企業家、有名人が租税回避地(タックス・ヘイヴン)にあるオフショア企業を介してペーパー・カンパニーを作って脱税などを試みていた疑惑を伝える「パンドラ文書」が公表された。英国のトニー・ブレア元首相やチリのセバスチャン・ピニェラ大統領などの大物が名を連ねているが、ブラジルからもパウロ・ゲデス経済相、ロベル ...

続きを読む »

《ブラジル》保健省=ワクチン交差接種なら証明なし=外国旅行に必要な英語書類=システム登録の遅れも問題に

 イベントや施設への入場時、旅行時、就職時も新型コロナワクチンの接種証明を求める自治体や企業があるのに、異なるワクチンで接種を受けた交差接種者には保健省の接種証明(ワクチンパスポート)が出ず、旅行予定者などに懸念が広がっていると1~4日付現地紙、サイトが報じた。  欧州などでは異なるワクチンによる接種の可能性を認めており、国の予 ...

続きを読む »

《ブラジル》左派主導でも反大統領デモ盛り上がらず=ルーラ不在、焦点定まらず

2日のデモの様子(Paulo Pinto/Fotos Publicas)  2日、全国でボルソナロ大統領に対する抗議活動が行われた。労働者党(PT)など左派によるデモで、開催規模も大きくはあったが、ルーラ元大統領は不参加で、サンパウロ市パウリスタ大通りでの集まりも大きくなかった。3日付現地紙などが報じている。 このコンテンツを閲 ...

続きを読む »

《ブラジル》コロナ禍CPI=大統領派企業家が証言=否定論者の姿勢崩さず=虚報拡散者への出資認める=ワクチン不正交渉団体の副会長

9月30日のCPI(Leopoldo Silva/Agencia Senado)  9月30日の上院のコロナ禍議会調査委員会(CPI)では、ボルソナロ大統領支持派の企業家オターヴィオ・ファコウリ氏が召喚されて、証言を行った。ファコウリ氏は、連邦政府に対してコロナワクチンの不正売買を行ったとの疑惑を持たれている団体への出資の事実な ...

続きを読む »

《ブラジル》9月のコロナ死者は今年最少=ピーク時の1/5まで減少=死者累計は世界2位の約60万人だが

 新型コロナの最初の死者が確認されてから1年半余りの9月30日、ブラジルの死者は59万6749人に達した。だが、ワクチン接種進展で感染者や死者が減少し始めた事を反映し、9月の死者は今年最少となった。  9月の死者は1万6336人で、2万4043人だった8月より32・1%減少。ブラジル全国の死者は今年4月にピークの8万2266人を ...

続きを読む »

《ブラジル》2100年のアマゾンは日陰でも46度?=森林伐採が進んだ場合をシュミレーション

 もし、法定アマゾンでの森林伐採が止まらず、地球温暖化が進めば、2100年までに同地域だけで1200万人が酷暑に見舞われることになるとの研究報告がなされた。1日付現地サイトが報じている。  これは、オズワルド・クルス財団(Fiocruz)と国立宇宙研究所(Inpe)、サンパウロ総合大学(USP)高等研究所(IEA)の共同研究とし ...

続きを読む »