ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》左派主導でも反大統領デモ盛り上がらず=ルーラ不在、焦点定まらず

《ブラジル》左派主導でも反大統領デモ盛り上がらず=ルーラ不在、焦点定まらず

2日のデモの様子(Paulo Pinto/Fotos Publicas)

 2日、全国でボルソナロ大統領に対する抗議活動が行われた。労働者党(PT)など左派によるデモで、開催規模も大きくはあったが、ルーラ元大統領は不参加で、サンパウロ市パウリスタ大通りでの集まりも大きくなかった。3日付現地紙などが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ