ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》コロナ禍CPI=大統領派企業家が証言=否定論者の姿勢崩さず=虚報拡散者への出資認める=ワクチン不正交渉団体の副会長

《ブラジル》コロナ禍CPI=大統領派企業家が証言=否定論者の姿勢崩さず=虚報拡散者への出資認める=ワクチン不正交渉団体の副会長

9月30日のCPI(Leopoldo Silva/Agencia Senado)

 9月30日の上院のコロナ禍議会調査委員会(CPI)では、ボルソナロ大統領支持派の企業家オターヴィオ・ファコウリ氏が召喚されて、証言を行った。ファコウリ氏は、連邦政府に対してコロナワクチンの不正売買を行ったとの疑惑を持たれている団体への出資の事実などを認めた。1日付現地紙が報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ