ホーム | 特集 (ページ 74)

特集

渡部和夫氏に聞く=ビジョンのある人会長に

2003年1月1日(水)  ―文協会長といえば、異論もあるだろうが一応、日系社会のリーダーと目されてきた。その文協会長に、これからはどのような資質が求められるか。  旧来の考え方を打破し、新しいビジョンを持てる人が望ましい。つまり、新しい文協の新しい役割をよく認識できる人。日系社会はあくまでもブラジル社会の一部であることを常に心 ...

続きを読む »

渡部和夫氏に聞く=取材を終って―

2003年1月1日(水)  常に率直な態度で人の意見に耳を傾けようとする真摯な人柄に、インタビューの間中、感じ入った。高裁判事を経てサンパウロ大学で民事訴訟法の教鞭をとる法曹界のエリートといえば、例えば日本人なら、言葉を飾って高々と構えたいところだろう。  渡辺さんは、そうした虚飾とは無縁のタイプであるらしく、受け答えも直截的で ...

続きを読む »

渡部和夫USP大教授

2003年1月1日(水)  一九三六年、サンパウロ州バストス市生れ。一九五九年、サンパウロ大学法学部卒業、弁護士資格取得。六二年、日系人として初めて聖州判事に就き、控訴裁判事などを経て八一年、聖州高等裁判事に就任。八六年に退官するが、弁護士活動のかたわら二十数年にわたるサンパウロ大法学部教授を続けている。六六歳。 ◇渡部和夫氏に ...

続きを読む »

大統領の黒子 具志堅ルイス氏〔大統領府広報局長官〕=父が語る知られざる生い立ち

2003年1月1日(水)  「特に変ったところのない普通の子ですよ!」。日系社会史上初めて大臣を選ぶ側に回った日系政治家の父親はいう。まるではるか先まで進んでしまった息子を、等身大に引きもどそうとするかのように。具志堅ルイスさんの父・昌永さん(八二、沖縄県本部町字具志堅出身=写真左)は、マスコミに顔を出すことが本意でないことを前 ...

続きを読む »

具志堅ルイス氏〔大統領府広報局長官〕=本紙質問に書面で回答

2003年1月1日(水)  本紙は十一月から具志堅氏にインタビューを申し込んでいたが、組閣人事の多忙を理由に実現せず、書面による返答となった。徹底してルーラ新大統領の裏方にまわる具志堅氏は、例えポ語大手マスコミであっても取材を極力さけることで有名。言葉こそ少ないが本紙の質問に回答を返した。 《1》銀行組合リーダーから政権スタッフ ...

続きを読む »

移民100周年記念基金を=文化・学術振興図れ=日伯友好の絆強固に=提唱者・脇坂勝則

2003年1月1日(水)  二〇〇八年のブラジル日本移民百周年が五年先となった。日系社会にとっては大きな節目である。  一九〇八年の第一回移民ブラジル渡航以来、この地に渡った日本移民は第二次世界大戦を間にして約二十五万人を数えた。その子孫の日系人口は約百四十万人と推定されている。  この九十五年間に日本移民およびその子孫はブラジ ...

続きを読む »

健やか長寿謳歌しよう=森口医博が健康指南=聖市講演会の要旨紹介=

2003年1月1日(水)  森口幸雄リオ・グランデ・ド・スル州カトリック大学老年医学研究所長(同大学院教授)が十月、『すこやか長寿の秘訣─在ブラジル日本人の健康のためにー』をニッケイ新聞社から上梓した。これを記念した講演会と出版記念会が十七日、聖市リベルダーデ区の文協ビルで開かれた。本紙とサンパウロ日伯援護協会(和井武一会長)と ...

続きを読む »

健やか長寿謳歌しよう=森口医博が健康指南/日系人の健康守る=巡回診療は岳父の遺言

2003年1月1日(水)  森口教授は巡回診療に携わって三十二年。サンタカタリーナ、リオ・グランデ・ド・スル州に在住の日系人の健康状態をくまなく、観察してきた。『すこやか長寿の秘訣』はそのデータに基づいて書かれたものだけに説得力を持つ。  巡回診療は国際協力事業団から委託を受け、南日伯援護協会(ポルトアレグレ市、利祢康弘会長)が ...

続きを読む »

健やか長寿謳歌しよう=森口医博が健康指南/二十歳若くなる健康法

2003年1月1日(水) 一、毎日朝食をきちんと食べる 二、一日平均八時間は横になって休む 三、栄養はバランスを考え、一日二十種類は食べる 四、毎日歩く 五、深酒にならないように気をつける。酒なら一日一合、ビールは大瓶一本、ワインはコップ一杯程度 六、労働時間は一日九時間以内 七、ストレスをとる 八、タバコは吸わない

続きを読む »

構造改革で日本再建=内閣総理大臣 小泉純一郎

2003年1月1日(水)  平成十五年(二〇〇三年)の年頭にあたりブラジルに在住する邦人及び日系人の皆様に謹んで新年のご挨拶を申し上げます。ブラジル社会における皆様のご活躍及び日伯関係へのご貢献に対し、心より感謝申し上げます。 私は、就任以来、「改革なくして成長なし」との考えの下、「聖域なき構造改革」に向けて全力で取り組んでおり ...

続きを読む »