ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル》反テメルデモ=15州で辞任と直接選挙要求=一般市民への訴求力いま一つ

《ブラジル》反テメルデモ=15州で辞任と直接選挙要求=一般市民への訴求力いま一つ

雨の中、聖市パウリスタ大通りで発生した反テメルのデモ(Paulo Pinto/AGPT)

雨の中、聖市パウリスタ大通りで発生した反テメルのデモ(Paulo Pinto/AGPT)

 【既報関連】ミシェル・テメル大統領の辞任と、後任大統領を選ぶ直接選挙の実施を求めるデモが21日、15の州で発生したと、22日付現地紙が報じた。
 サンパウロ市では、朝から冷たい雨が降り、主催者のブラジル人民戦線(FBP)が期待したほどの動員はなかったが、2万人を動員したと主催者は語っている。軍警は動員人数の概算を行わなかった。
 パウリスタ大通りでは、2台の巨大な演台付き車両と3台の街宣車がMASP前に出現し、野党の労働者党(PT)、自由と社会党(PSOL)の議員を迎えた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ