2018年5月4日の記事一覧

サッカー王国の意外な悩み=気がかりなセレソン主力選手の疲労度

今期レアルで凄まじい活躍を見せているマルセロ(左)(Helios de la Rubia/RealMadrid)

 5月1、2日にマドリッドとローマで行われた、サッカーUEFAチャンピオンズリーグ準決勝第2レグの結果により、今シーズンの同大会決勝は、大会3連覇と通算13回目の優勝を目指すレアル・マドリッド(スペイン)と、13年ぶり6回目の優勝を目指すリバプール(イングランド)の顔合わせとなった。  世界中のスター選手が欧州の強豪クラブチーム ...

続きを読む »

コリンチャンス選手が強盗被害=所持品などを盗まれる

 コリンチャンスの若手選手が強盗被害に遭っていたことがわかった。  被害に遭ったのはレオ・サントス(19)。彼は4月28日午後6時頃、サンパウロ市東部のタトゥアペで恋人と一緒に車の中にいたところ、2人組の武装した男たちに襲われた。強盗たちはレオ・サントスの車、携帯電話、運転免許証、身分証明書などを盗んで逃げた。  幸いにして、車 ...

続きを読む »

ブラジルでも黄色い5月=交通事故の死傷者を減らそう

キャンペーン開始にあわせて、黄色いイルミネーションを採用した連邦議会(Andre Borges/Agência Brasília)

 世界保健機関(WHO)が世界規模で行う、交通事故による死傷者の多さに注目させる「黄色い5月」のキャンペーンが、ブラジルでも始まった。  世界中の交通事故による死者は年間125万人に上り、15~29歳の若者の場合は、最大の死因となっている。特筆すべき事は、世界中の車の走行量の半分を占めるのみの中・低所得の国での死者が、全世界の死 ...

続きを読む »

米国がブラジルに鉄鋼輸出量制限を通告=「受け入れるか高関税か」=交渉期限の4月末に突然=「合意はしてない」とブラジル政府

ブラジル鉄鋼産業は、米国の思惑に翻弄されている(参考画像・PAC)

ブラジル鉄鋼産業は、米国の思惑に翻弄されている(参考画像・PAC)  【既報関連】ブラジルから米国に輸出される鉄鋼製品に輸出量制限が半ば一方的に課せられたと、3日付ブラジル各紙が報じている。これは今年の3月初めに米国トランプ大統領が、「鉄鋼、アルミ製品の関税を大幅にアップさせる」と世界に向けて一方的に宣言した後、ブラジル、米国両 ...

続きを読む »

ルーラ=アチバイアの件はパラナ地裁で=トフォリ判事が請求却下=「モロ逃れ」は失敗に 

トフォリ判事(Lula Marques/Agência PT)

トフォリ判事(Lula Marques/Agência PT)  最高裁のディアス・トフォリ判事は3日、ルーラ元大統領からの、サンパウロ州アチバイアの別荘を介しての収賄疑惑の裁判をパラナ州連邦地裁のセルジオ・モロ判事の管轄から外すよう求めた請求を却下した。3日付現地紙サイトが報じている。  ルーラ氏側の弁護士が要求したのは、検察 ...

続きを読む »

サンパウロ市=不法占拠の不動産200超=いずれも火災や崩壊の可能性

1日の火災で焼け出され、近くの路上で休む人々(Paulo Pinto/Fotos Publicas)

 【既報関連】サンパウロ市中央部で1日未明に起きた24階建てビルの火災、崩壊後、同市内では少なくとも206の不動産が不法占拠されており、その大半は火災や崩壊の可能性があると2、3日付現地紙、サイトが報じた。  サンパウロ市市長のブルーノ・コーヴァス氏は1日、崩壊したビル同様、不法占拠中のビルは70あり、3300世帯が住んでいるた ...

続きを読む »

《ブラジル》連邦検察庁がマッジ農相を贈賄疑惑で告発=「捜査はとっくに打ち切られたはず」と農相は反発

ブライロ・マッジ農相(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

ブライロ・マッジ農相(Marcelo Camargo/Agência Brasil)  ブラジル連邦検察庁のラケル・ドッジ長官は2日、現職農相のブライロ・マッジ氏を、マット・グロッソ州知事時代の2009年に同州会計検査院(TCE)の人事に関わる贈賄事件に関与した疑惑で最高裁判所に起訴したと、2、3日付現地紙・サイトが報じた。   ...

続きを読む »

サンパウロ市=アニェンビの施設民営化へ=カーニバル会場としておなじみ

 サンパウロ市議会で2日、サンパウロ市カーニバルのサンボードロモをはじめ、各種イベントの会場としても使われ、庶民にもなじみの深いアニェンビ複合施設民営化のための投票が行われ、承認された。3日付現地紙が報じている。  2日に行われた投票では52人中41人の市議が、アニェンビ複合施設を民営化する条例案に賛成した。これにより市議会を正 ...

続きを読む »

東西南北

 1日に起きたサンパウロ市セントロの24階建てビルの炎上、倒壊後、現場となったラルゴ・ド・パイサンドゥ付近は、倒壊で生じた瓦礫や被災者らが持ち出した生活品が散乱し、混沌とした状態にあるという。そんな最中、住処を失った元住人らが僅かな衣類や毛布などに包まり、夜を過ごす姿も見られている。ブルーノ・コーヴァス市長は瓦礫撤去などをなるべ ...

続きを読む »

全伯王将戦=「将棋は喧嘩だ!」=ベレン高嶋さんが優勝=全伯から40人が参加=愛棋家山田大使から祝辞も

優勝した高嶋ロベルトさん

 ニッケイ新聞(高木ラウル社長)とブラジル将棋連盟(吉田国夫会長)は4月22日、第46回全伯王将戦大会を聖市リベルダーデ区の同連盟会館にて開催した。全伯各地から40人が参加し、ベレンから参加の高嶋ロベルトさん(64、二世)が優勝を果たした。今大会は、ブラジル日本移民110周年を記念して行われ、開会式では愛棋家の山田彰駐伯特命全権 ...

続きを読む »