ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 1日に起きたサンパウロ市セントロの24階建てビルの炎上、倒壊後、現場となったラルゴ・ド・パイサンドゥ付近は、倒壊で生じた瓦礫や被災者らが持ち出した生活品が散乱し、混沌とした状態にあるという。そんな最中、住処を失った元住人らが僅かな衣類や毛布などに包まり、夜を過ごす姿も見られている。ブルーノ・コーヴァス市長は瓦礫撤去などをなるべく早く完了させ、元住人らを施設に送る手続きを行いたいとしている。また、9歳の双子の兄弟とその母親(38)の3人が行方不明のままで、父親(42)が生存を信じて待っている。状況は厳しいが、生存を信じて救出活動にあたってほしいところ
     ◎
 2日、サンパウロ市とグアルーリョス空港を結ぶCPTM13号線が正式に通常運転をはじめた。その間、実に9キロ。市民としてはありがたく、CPTM側も「乗客数1日平均12万人」を目指しているはずなのだが、2日に関する限り、期待された車両の中はガラガラに終わった。駅の中には、利用者の姿がほとんど見られないところもあったという。最近は駅の開通ラッシュが続いており、他の線に市民の興味が向いてしまったか。いずれにせよ、今一度の宣伝活動が必要なようだ。
     ◎
 3日に行われたサッカーのリベルタドーレス杯で、コリンチャンスは本拠地イタケラでの対インデペンディエンテ戦に1―2で敗れた。この試合を落としても、グループ・リーグ7のトップは変わらないが、勝っていれば決勝トーナメント進出に大きく近づいていたため、痛い敗戦となった。残り2試合で立て直せるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年5月18日 東西南北  アミウトン・モウロン副大統領は16日、15日に全国規模で起きた連邦大学への支出削減などに反対するデモに関して、これがこじれて、13年6月のサッカー・コンフェデ杯開催時に連日行われた抗議行動のようになる可能性を否定した。「社会保障制度改革が承認されれば、経済状況だって変わる。そ […]