ホーム | 日系社会ニュース | ファッション誌に日系モデル起用=移民110周年で記念特別号

ファッション誌に日系モデル起用=移民110周年で記念特別号

マリ・クレール誌表紙

マリ・クレール誌表紙

 グローボ出版のファッション誌「マリ・クレール」7月号でブラジル日本移民110周年記念特集が組まれている。表紙には3人の日系女性モデルが起用され、中央ではサブリナ・サトウさんが微笑んでいる。
 雑誌作成に関わった日系記者やスタイリスト、カメラマンや写真家も顔写真と名前付きで紹介された。
 そのほか、陶芸家の本間秀子さん、装飾デザイナーのジュリオ・オクボさん、4月に行われたサンパウロ・ファッション・ウィークでデザイナーのフェルナンダ・ヤマモトさんがテーマに取上げられ、話題となった弓場農場も紹介。
 また、表紙を飾った日系モデルのサトウさん、アナ・ヒカリさんや浄土真宗のネイデ・ミヤコさん、ジャパン・ハウス元館長の平田アンジェラさんほか、日系人女性への取材を掲載している。
 全122ページ、10レ。お求めはお近くのバンカへ。

image_print

こちらの記事もどうぞ