ホーム | コラム | 特別寄稿

特別寄稿

パラグァイの和牛生産事情=300頭、ハヤシ牧場訪ねて=アスンシオン在住 坂本邦雄

寿会の一行に説明する林さん(中央)

 アスンシオン市寿会(老人クラブ)の一同は11月27日(月)、在バレンスエラの和牛飼育牧場を見学した。例によって神内日系社会福祉センターから定刻8時半にダブルデッカーバスで出発し、11時半頃に「ハヤシ牧場」に到着した。  この日は月曜日の事でもあり、参加メンバー数は35人に過ぎなかったが、一行は林英二郎さん(えいじろう、愛知県名 ...

続きを読む »

『南蛮屏風傑作選』を鑑賞する=聖市ビラ・カロン在住 毛利律子

図ー1(出典:Alexandra Curvelo 2015, Chandeigne p.22)

 1543年、日本人が初めて接触したヨーロッパ人はポルトガル人であった。以来、ポルトガル人と日本人の間には活発な交流が行われたが、16世紀後半から17世紀初頭の鎖国令発布までの国際交流の様子がつぶさに、しかも美しく描き上げられた屏風画がある。Byoubu(屏風)由来の言葉 Biombo(ポ語)に描かれたポルトガル人と日本人の風俗 ...

続きを読む »

幸せな老後を過ごすために=文協『さくらえん』を作ろう=聖市在住 橘かおる

国士舘センターの立派な体育館(文協サイトより)

 余りこれといった事もしていないのにもう年の暮れ、街行く人たちの姿にも何がなし慌しさが感じられます。  年が過ぎるというと思い浮かぶのは、戦後のブラジルに生きて来た私達の人生、「こちらもそろそろ一区切りなのかな」と言う事です。  若い頃、1950年代に実社会で働き始めた私達は周囲のことはあまり分からなかったが『何とかこの地に自分 ...

続きを読む »

パラグァイのマンゴーの話=天与の恵みを無駄にしている=アスンシィオン在住 坂本邦雄

マンゴー

 昔の支那の人で、世界の漫遊旅行者、 Hwen・Tisangは、紀元前622年にインドへ旅した。  そこで知ったマンゴーの素晴らしい特性を多くの他の国々に広めた最初の人物だとされる。  南米のブラジルは18世紀に、ポルトガルの航海者によりマンゴーがアフリカ北部からリオ・デ・ジャネイロに持ち込まれて知られ、試食した初めての国である ...

続きを読む »

田中慎二画文集「アンデスの風」=聖市在住 中島 宏

「アンデスの風」の表紙

 田中慎二さんの新しい書籍「アンデスの風」が出版された。  これは絵画と文章とが同居したスタイルを持つ、ユニークな本である。今まで田中さんは「移民画家・半田知雄・その生涯」と「ブラジル日系美術史」などを執筆されてきたが、いずれもブラジル日系社会において、非常に重要な位置を占める労作である。  それらは、戦前から戦後にかけての、ブ ...

続きを読む »

減退する大豆生産の近況=明るい本農年度の見通し=パラグァイ在住 坂本邦雄

船に積み込む輸出用の大豆(Foto: Ivan Bueno/APPA)

▼今年の大豆加工率は2016年度に比べて低調  パラグァイの大豆加工産業の情勢は、絶対数及びパーセンテージ指数においても、例年のレベルにくらべて、それぞれ減退している。  2017年度の大豆生産は記録的な、1千万トン強の収穫に拘わらず、その加工率は、CAPPRO・パラグァイ油性穀物加工業協会によれば、わずか36%、即ち360万ト ...

続きを読む »

特別寄稿=孤立する米国、忍び寄る中国=資本主義支持の驚くべき増進=パラグァイ在住 坂本邦雄

メルコスル首脳会議の様子(7月21日、アルゼンチンのメンドーサで、Foto: Alan Santos/PR)

 地域の最近の世論調査によると、意外にもラテンアメリカの自由市場に対する好感のムードは記録的なレベルに達している。  更に驚くべきは、常に帝国主義を非難する左翼の大衆迎合主義政権の国々で、資本主義は最高の人気を集めている事だ。  Miami(マイアミ) Herald(ヘラルド)及びNuevo(ニュー) Herald(ヘラルド)各 ...

続きを読む »

特別寄稿=当たるも八卦=「小池百合子都知事国政への展望」4=ソロカバ市 早川量通

 10月22日の衆議院選挙の投開票の結果が10月23日に、自民党284議席、立憲民主党55議席、希望の党50議席、公明党29議席、共産党12議席、維新11議席、社民党2議席、日本のこころの党0議席、無所属22議席、計465議席と確定し、ほぼ私が10月16日に予想したのとあまり違いのない国民の投票の結果が出たと思う。  小池百合子 ...

続きを読む »

特別寄稿=首都中央卸売市場の大火事=ストロエスネルの意外な一面=パラグァイ在住=坂本邦雄

ストロエスネル大統領( [Public domain], via Wikimedia Commons)

 吾がパラグァイでもマスメディアの発達で、日常色んな事件のニュースが即刻報道され、気のせいか近頃はあちこちの火事の話も頻繁に良く聞く。今回はこの15日(日)の14時頃にアスンシオン中央卸売市場(アバスト)のブロックC一棟が全焼する大火災が起こった。  同ブロックには約350名強の各種営業認可商人が入居しており、猛火で大切な在庫商 ...

続きを読む »

特別寄稿=遠くて近きポルトガル=聖市ヴィラ・カロン在住 毛利律子

1586年にドイツのアウグスブルグで印刷された、天正遣欧使節の肖像画(京都大学図書館蔵、From Wikimedia Commons)

 ポルトガル共和国は日本の4分の1ほどの国土面積で、イベリア半島のスペイン国に隣り合わせ、大西洋に面した小国である。人口は1065万人(2015年)で東京都の人口、1370万(2017年)にも及ばない。  世界で使用されている言語は6500あるといわれている。その中で、ポルトガル語を話す人口は世界で2億5千万人という。そのうち、 ...

続きを読む »