ホーム | コラム | 特別寄稿 (ページ 10)

特別寄稿

提言 こうすれば活性化する?!=県人会について考えたこと=《2》=日本ブラジル中央協会常務理事 桜井悌司(2018年5月9日記)

日本祭りの魅力の中心は、なんといっても各県人会が提供する郷土食

▼《2》ホームページ保有県人会数・県人会館の運営・宿泊施設保有県人会数  次に各県人会のホームページ保有状況をみてみよう。県連のホームページによると、47都道府県の県人会の中でホームページを独自に保有している県人会数は、19となっている。  しかし、表示されないホームページは、4県あるので、15程度と考えられる。ほとんどがポルト ...

続きを読む »

提言 こうすれば活性化する?!=県人会について考えたこと=《1》=日本ブラジル中央協会常務理事 桜井悌司(2018年5月9日記)

 2004年11月から2006年3月まで、ジェトロ・サンパウロ所長として、サンパウロに駐在した。日系コロニアのイベントには、数多く参加させていただいた。そのことは、日本ブラジル中央協会のホームページの連載エッセイ11の「ブラジル文化福祉協会(文協)での人材育成セミナー」や連載80の「フェスチヴァウ・ド・ジャポン(日本祭り)のこと ...

続きを読む »

今、ブラジルで何が?=ストの大混乱と汚職捜査=だからこそ若者よ頑張れ!=聖市在住 田中禮三(5月26日記)

聖市とリオをつなぐ物流の大動脈、ヅットラ街道のトラック輸送も、ストで一時的に完全停止させられた(Foto Tania Rego/Agencia Brasil)

 サッカーワールドカップ開幕まで1カ月を切り、サッカー熱気が日に日に増すこの時期に、誰も想像しなかった緊急事態がブラジルで発生している。事の発端は、21日から始まったディーゼル油の価格高騰に業を煮やしたトラック運転手によるサボタージュ(スト)だ。幹線道路をトラックで塞ぐこのサボタージュは、瞬く間にブラジル全土に波及し、6日経過し ...

続きを読む »

日本人ブラジル移住110周年に当たって思うこと=熊本県在住ブラジル研究者 田所清克(たどころ きよかつ)

ブラジルを代表する文学者ジョルジェ アマードさんと田所さん(本人提供)

 1908年4月28日、神戸港から笠戸丸に乗船した日本人移民がコーヒーの積出港に着岸して、今年で110年を迎える。そのこともあって、ブラジルではむろん、日本でもこれにちなんだ諸々の行事が予定されている。  ところで、ブラジルに関する地域研究も従来からすれば、格段の進歩を遂げている。が、こと移民研究ともなれば、日本におけるそれは、 ...

続きを読む »

善政から一転、カルテス政権の斜陽=マリト次期大統領に高まる期待=パラグァイ在住 坂本邦雄

オラシオ・カルテス現大統領(Casa Rosada, via Wikimedia Commons)

 2013年に大いに期待されて就任したカルテス大統領は、任期前半の3年間は善政をもって、一般に好評を得ていた。だが、最後の追い込みの2年間は失政や悪政が相次ぎ、余り芳しくないまま「カルテス時代」の幕を閉じようとしている。これを、口の悪い連中は、「全てブラジルのせいだ」という。  我がパラグァイは、伯国のセルジオ・モロ判事の如き、 ...

続きを読む »

認知症になった認知症専門医=長寿社会が問いかけるもの=「生きること」と「終わらせること」=聖市在住 毛利律子

『認知症ケアの新しい風―支え合う温もりの絆を創る』(長谷川和夫著、ぱーそん書房、2014年)

 日本の厚労省の発表によれば、2012年時点で国内の65歳以上の認知症患者数は462万人にのぼり、2025年には約700万人、高齢者の約5人に1人が認知症になると推計されている。  文春オンライン(2018年4月)に、1974年に認知症診断の物差しとなる「長谷川式簡易知能評価スケール」を公表した認知症医療の第一人者・長谷川和夫医 ...

続きを読む »

米朝首脳会談は6月12日=会場シンガポールはどんな国=聖市在住 橘かおる

シンガポール。マーライオンを前景としたセントラル地区のダウンタウン・コア(By ペウゲオト、from Wikimedia Commons)

 世界が注目していた米国トランプ大統領と北朝鮮金委員長の史上初の会談が、6月12日シンガポールで行われると発表されました。  この米朝平和路線の前触れの様に、北朝鮮は拘留していた3人の米国人を解放しましたし、また同国豊渓里にある核開発関連設備の廃棄を今月中に公開実施すると発表しています。この会談が成功すれば朝鮮半島を中心とする東 ...

続きを読む »

出来るか! 統一朝鮮国=核兵器捨て、平和条約結ぶ?=日本も北復興に一肌脱いだら=聖市在住 橘かおる

和解の握手をする韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩最高指導者(Corpo de Imprensa da Cúpula Inter-Coreana)

 「我々は全米のどの地点へでも到達可能な弾道弾ミサイルを持っている」――北朝鮮の金委員長が誇示しました。すると、「何を小癪な鼻ったれが。その気になればお前の施設などはいつでもぶっ壊せるぞ」と強面のトランプさんが応えました。  マスコミ(新聞、TVなど)の報道でしか状況が分からない一般市民は、「ヒエー、こりゃ大変だ! ミサイル弾の ...

続きを読む »

米州首脳会議の隠れた中心議題=懸念される米中貿易戦争の影響=パラグァイ在住 坂本邦雄

米州首脳会議の様子(Foto: Juan Manuel Herrera/OAS)

 リマ市発、アンドレス・オッペンハイマー記者の記事によれば、今回の南北アメリカ首脳会議で関心をひいた一つのテーマは、特に議題には無かったが、各国首脳間の内談で、アメリカと中国の貿易戦争が、地域に与え得る影響の問題が取り上げられ、盛んに議論された事だった。  ラ米諸国の高官、ビジネスリーダーやエコノミスト等によると、トランプ大統領 ...

続きを読む »

パ国大統領選で「マリト」当選=初の女性大統領も誕生か?=パラグァイ在住 坂本邦雄

ストロエスネル長期独裁政権以降の歴代大統領(ウィキペディア)

 4月22日(日)には、1989年のストロエスネル長期独裁政権崩壊後、7回目に当たる全国総選挙が一斉に行われた。即日投開票の結果、赤党コロラド反体制派のマリオ・アブド・ベニテス氏(Mario Abdo Benitez=愛称「マリト」)が、「勝利の同盟」のエフライン・アレグレ氏(Efrain Alegre)リベラル青党首を、デモク ...

続きを読む »