ホーム | PSB 関連記事

PSB 関連記事

《ブラジル》ラヴァ・ジャット=ジャノーのリストでさらに22人の政治家の名=上下両院の連邦議員を中心に=知事や市長の名前も=再度カブラルやクーニャも

最高裁のLJ報告官、エジソン・ファキン判事(Lula Marques/AGPT)

 【既報関連】ロドリゴ・ジャノー検察庁長官が14日に最高裁に対して行った、オデブレヒト社の報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)に基づく捜査開始要請書に含まれている政治家たちの名前が、さらに明らかになっている。16日付現地紙が報じている。  15日付伯字紙が報じた疑惑の政治家は、現テメル政権の閣僚5人に上下両院議長、ルーラ氏、ジウ ...

続きを読む »

《ブラジル上院》ジュカーのリーダー就任で検察に懸念=捜査情報の開示を画策=選択的漏洩、証拠隠滅に有利か=疑惑の主要政治家も後押し

ロメロ・ジュカー上議(Antonio Cruz)

 上院の新しい政府リーダーにロメロ・ジュカー上議(民主運動党・PMDB)が選ばれ、上院でラヴァ・ジャット作戦(LJ)を牽制する動きが強まることへの懸念が広がっていると5、6日付現地紙が報じている。  上院の政府リーダーはアロイージオ・ヌーネス上議(民主社会党・PSDB)が務めていたが、同氏が新外相に選ばれたため、PMDB党首も務 ...

続きを読む »

テメル親派が両院固める=下院議長はマイア氏続投=上院やはりエウニシオ議長

レナン氏(右)と当選を喜ぶエウニシオ氏(Lula Marques/AGPT)

 1日に行われた上院議長選は、予想通り、レナン・カリェイロス議長(民主運動党・PMDB)の後継者でもあるエウニシオ・オリヴェイラ氏(PMDB)が議長に選出された。下院議長選は2日に行われ、ロドリゴ・マイア議長が他の候補5人を抑えて再選された。2日付G1サイトなどが報じている。  上院議長選は、エウニシオ氏が社会民主党(PSD)の ...

続きを読む »

ブラジル政治史にあたらなミステリー=テオリ判事の墜落死

 19日に連邦最高裁のテオリ・ザヴァスキ判事の搭乗した小型飛行機が墜落し、同判事ら5人が死亡した事件で、ブラジルは現在、大きな衝撃に包まれている。  それはテオリ判事が、労働者党(PT)前政権(2003~16年5月)と現在のテメル政権を揺るがしている一大汚職、「ラヴァ・ジャット作戦」の一つの大きな局面になると見られていた、建設大 ...

続きを読む »

民主社会党・PSDB=サンパウロ州支部長がアウキミン知事に反旗=PSB(ブラジル社会党)候補の後任知事反対=背後に熾烈な大統領候補争い

9日のアウキミン知事(Alexandre Carvalho/A2img)

 18年の大統領選とサンパウロ州知事選を控えた今、民主社会党(PSDB)サンパウロ州支部長が、ジェラウド・アウキミン知事の意向に反旗を翻したと、11日付エスタード紙が報じている。  9日夜、PSDBサンパウロ州支部に緊迫した空気が流れた。それは、同支部長のペドロ・トビアス下議が、「州知事の後継が不安だ」との理由で自身の任期延長を ...

続きを読む »

ブラジル北部=バイーア州グアナンビ市=新市長が就任直後に「私の町は神の町」と官報に宣言

 バイーア州グアナンビ市の新市長ジャイロ・マガリャンエス氏(社会党・PSB)が、1月2日に発行された同市の官報に「この市は神のものであり、同市の全ての行政部門は神のご加護の下にあることをここに宣言する」という文章を掲載したと、3、4日付伯字各紙・サイトが報じた。  同市長は「この町にはびこる悪しき霊の力は全て、ナザレの主イエス・ ...

続きを読む »

サンパウロ市議会=市議の給与を26・3%増額=ドリア次期市長の方針に背く=「4年ぶり増額は妥当」と市議

議会との調整に苦労が予想されるジョアン・ドリア新市長(Lula Marques/AGPT)

 サンパウロ市議会は20日、市会議員の月給を現行の1万5031・76レアルから26・3%引き上げ、1万8991・68レアルとする議案を、賛成30、反対11、棄権14で承認したと21日付各紙が報じた。  この給与増額は55人の市会議員にあてはまる。市会議員の任期は今年いっぱいで終了だが、現市議55人の内、33人は再選されている。 ...

続きを読む »

大統領選にカルドーゾ再登板待望論=選挙時87歳の本人は否定

大統領復帰待望論が沸きあがっているカルドーゾ元大統領(Wilson Dias/Agência Brasil)

 10月の統一市長選で圧勝し、18年の大統領選では16年ぶりの政権奪回に期待のかかる民主社会党(PSDB)で、大統領選にフェルナンド・エンリケ・カルドーゾ元大統領の再出馬を望む声があがっている。  これはPSDB内での表向きの大統領選第一候補というわけではない。同党でも大半の党員は、14年の大統領選に出馬し、この8月に罷免された ...

続きを読む »

ブラジル連邦下院 PEC241、2回目の採決も可決=賛成減少に若干不満の政府=今後の審議は上院に

PECでは教育と医療の予算が削られると、反対署名の入った箱を積み上げて抗議する野党議員たち(Luis Macedo/Camara dos Deputados)

 【既報関連】ブラジル連邦下院議会は25日、今後20年間にわたり、国庫の歳出調整に上限を定める憲法改正案(PEC241、以下「上限法」と表記)の是非を問う2回目の投票を行い、賛成359、反対116、棄権2で承認したと26日付現地紙が報じた。  承認には下院議員総数513人の6割を越える308票の賛成が必要だった。359票はそれを ...

続きを読む »

地方選の祝賀激励会を盛大に=聖南西、地域発展を目指し結束

懇親を深めた政治家や文協関係者ら

 聖南西文化体育連盟(UCES、山村敏明会長)は14日、カッポン・ボニート文協で第7回目となる統一地方選挙の当選祝賀と激励会を開催した。日系・非日系や党派を超え、聖南西地域で当選した市長や議員らが参集し、連盟傘下の文協関係者らを合わせて、80人近くで盛大に行われた。  開会あいさつに続き羽藤ジョージ聖州議、ジュリオ・フェルナンド ...

続きを読む »