ホーム | PSB 関連記事

PSB 関連記事

《ブラジル》テメル大統領がマイア下院議長に再接近=新都市相に腹心人物で誠意=BNDES総裁人事も配慮?=社会保障改革に協力不可欠

ロナウド・ノゲイラ労働相(Edu Andrade – ASCOM/Ministério do Trabalho)

ロナウド・ノゲイラ労働相(Edu Andrade – ASCOM/Ministério do Trabalho)  社会保障制度改革などを連邦議会で通過させることを目的に、テメル大統領が、ロドリゴ・マイア下院議長に近い人物を都市相に選ぶなどの策に出ていると、20日付現地紙が報じている。  テメル大統領は19日、マイア議長宅を訪れ ...

続きを読む »

《ブラジル》18年大統領選は早くも未曾有の大混戦=人気2候補は早くも過熱=中道右派と左派で乱立状態=出方の見えない大型政党

全国を遊説中のルーラ氏(10月、ミナス州にて、Ricardo Stuckert)

全国を遊説中のルーラ氏(10月、ミナス州にて、Ricardo Stuckert)  来年10月に控えた大統領選は、既に多くの報道もなされ、過熱気味だが、その分、これまでになく多数の候補者が乱立する見込みで、展開が見えにくくなっている。5日付フォーリャ紙などが報じている。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ロ ...

続きを読む »

《ブラジル》奴隷労働問題の余波続く=規制緩和を再度変更の動き=国内外から強い批判受け=大統領告発問題とは無関係と農牧畜系族議員たち

クルーズ船の労働環境も、奴隷労働だと摘発された(参考画像・Rogério Paiva/ MTPBA)

 【既報関連】ブラジル連邦政府は16日、「奴隷労働」の定義や、摘発ならびに、雇用主をブラックリストに載せたり、罰則を適用したりする基準を改定した。それが国内外からの批判を受けている状況下、ミシェル・テメル大統領(民主運動党・PMDB)は、側近筋に再改定する意向を明かしていると、20日付現地紙各紙が報じた。  奴隷労働の監査、摘発 ...

続きを読む »

《ブラジル》下院憲政委員会がテメル告発を再び拒否=前回より得票数落ちる=PSBの反乱止められず=セントロンの忠誠は強力だが

18日のCCJ(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 下院憲政委員会(CCJ)は18日、報告官をつとめたボニファシオ・デ・アンドラーダ下議(民主社会党・PSDB)が提出した、「テメル大統領への2度目の告発を受け付けないよう薦める」という内容の意見書を賛成多数で承認したが、7月に行われた1回目の告発審議のときより賛成票が落ちた。19日付現地紙が報じている。  今回の告発は、テメル大 ...

続きを読む »

《ブラジル》マイア下院議長と連邦政府との対立激化=報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)ビデオの流出で=テメル告発のカギ握る内容=尾を引くブラジル社会党(PSB)争奪問題

マイア下院議長(右)(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

マイア下院議長(右)(Marcelo Camargo/Agência Brasil)  下院のサイトに、ラヴァ・ジャット作戦で逮捕中の民主運動党(PMDB)のロビイスト、ルシオ・フナロ被告の報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)のビデオが最高裁の許可のないまま流れ、ロドリゴ・マイア下院議長(民主党・DEM)と連邦政府の間が不穏な雰 ...

続きを読む »

《ブラジル下院》ボニファシオ報告官が強硬なテメル擁護展開=検察庁や司法を強烈批判=「立法府は権力を失っている」とも=ルーラたちにまで言及

10日のCCJでのボニファシオ報告官(Antonio Cruz/Agência Brasil)

10日のCCJでのボニファシオ報告官(Antonio Cruz/Agência Brasil)  10日、下院憲政委員会(CCJ)でテメル大統領に対する2度目の告発受け入れに関する審議が行われ、報告官のボニファシオ・デ・アンドラーダ下議(民主社会党・PSDB)が、この告発を承認しないよう強く求めたばかりか、検察庁や司法界に対する ...

続きを読む »

《ブラジル政界》テメルとアエシオの命運は?=下院ではCCJでの報告=ボニファシオ氏は大統領寄り=最高裁ではADIの審理

ボニファシオ下議(Valter Campanato/Agência Brasil)

ボニファシオ下議(Valter Campanato/Agência Brasil)  10日には下院の憲政委員会(CCJ)で、テメル大統領(民主運動党・PMDB)に対する2度目の告発受け入れに関する報告官の意見書が提出され、11日には最高裁でアエシオ・ネーヴェス上院議員(民主社会党・PSDB)が停職処分に当たるか否かの基準となる ...

続きを読む »

下院でテメルへの起訴状朗読=審理が本格的に開始へ

 26日、下院でテメル大統領に対する2度目の起訴状の朗読が行われ、大統領に対する最高裁での審理を認めるか否かの審議が進められることになった。27日付現地紙が報じている。  朗読を行ったのはマリアナ・カルヴァーリョ下議(民主社会党・PSDB)らで、連邦検察庁が最高裁に提出したのと同じ、260ページに及ぶ起訴状を約5時間かけて読み上 ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル大統領=安心できない2度目の告発=マイアとの関係に暗雲が=PSB議員受け入れ巡り=担当弁護士も降板を発表

18日のテメル大統領とマイア下院議長(Marcos Corrêa/PR)

18日のテメル大統領とマイア下院議長(Marcos Corrêa/PR)  ロドリゴ・マイア下院議長(民主党・DEM)が、民主運動党(PMDB)や政府の行動に不快感を示した上、下院に送付された2度目の告発が読み上げられる予定だった22日に、顧問弁護士が降板を表明するなど、テメル大統領周辺が慌しくなっていると、22日付現地紙、サイ ...

続きを読む »

《ブラジル》テメル大統領が謀反下議たちに報復=政治家指名の高級官僚を解雇=次なる告発を前に見せしめ=ジャノーは意味深発言も

マイア下院議長とテメル大統領(左)(Marcos Corrêa/PR)

マイア下院議長とテメル大統領(左)(Marcos Corrêa/PR)  ブラジル連邦検察庁のロドリゴ・ジャノー長官からの次の告発を前に、テメル大統領が、2日に行われた下院での告発受け入れ投票で謀反を起こした連立与党の下議が指名した高級官僚の役職を奪う処分に出ていると、29日付現地紙が報じている。  食品大手JBS社社主のジョエ ...

続きを読む »