ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

 農薬の残留は人々の健康を蝕む。本紙(十七日付3面)の《農薬汚染度増す農産物》―八割が許容数値を超える―を読まれた方は多かったのではなかろうか。農薬汚染の野菜、果物のうちイチゴが〃汚染度トップ〃の座に。イチゴ大好き組は警戒心を増幅させたに違いない。次いでトマト、バタタ、マモン……とつづく▼検査九品目の中でニンジンだけがゼロ%。だからといって毎日こればかりを食べるわけにもいくまい。消費者の思いは複雑である。今回の調査は厚生省の衛生監督機関によるもので権威あるデータといえる。対象は九品目の野菜、果物だけに絞られた。サンパウロ、パラナ、ミナス、ペルナンブーコ四州にあるスーペルメルカードの店頭から集めたという。但し、どの州のものが多かったかなどの詳細はわからない▼最近、消費者は汚染情報に対し敏感になっている。言うまでもなく農薬汚染の問題解決は安全基準の厳守と取り締まりの徹底以外にない。そういえば昨年、日本で中国産の輸入冷凍ホーレン草から残留農薬が検出され波紋を呼んだ。安全基準を超した〃毒野菜〃に消費者がそっぽ向くのは至極当然のこと。安値だからだけでは客は寄りつかない。この影響で中国産野菜の輸入は軒並み落ち込んだ実例がある▼当地において無農薬の有機農業に精出す農家が増えてきたのは喜ばしい。有機農産物の生産者とこれを求める消費者との深い信頼と繋がりにより「食の安全」が保たれていくことになろう。      (田)

03/01/22

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月8日 東西南北  9日はサッカーのサンパウロ州選手権のグループリーグの最終節(第12節)の8試合が一斉に行われる。今回は波乱の大会で、すでにサントスが決勝トーナメントに進めずに脱落決定。この日の結果によっては、同選手権での2部降格もあり得る状態になっているほか、パルメイラスも結果いかんで決勝ト […]
  • 《サンパウロ州》現行の外出規制2週間延長=商店の営業時間は9時までに2021年5月8日 《サンパウロ州》現行の外出規制2週間延長=商店の営業時間は9時までに  サンパウロ州政府が8日、新型コロナ対策としての外出規制を「移行レベル」のまま2週間据え置くが、商店などの営業時間は延長すると発表したと同日付伯字サイトが報じた。  移行レベルの据え置きは、直近7日間の死者の平均値や新規の入院患者数の平均値が期待したほど下がらず、高止まりして […]
  • サンタクルス病院=29日に「日本病院」名復活=戦中の連邦介入以来79年ぶり2021年5月8日 サンタクルス病院=29日に「日本病院」名復活=戦中の連邦介入以来79年ぶり  サンパウロ市南部にあるサンタクルス病院(Hospital Santa Cruz、佐藤マリオ理事長)は7日、同院の創立記念日4月29日を機に「サンタクルス日本病院(HOSPITAL JAPONÊS […]
  • 東京埼玉宮城=持ち帰り屋台まつり開催=カレーパン、豚味噌角煮など2021年5月8日 東京埼玉宮城=持ち帰り屋台まつり開催=カレーパン、豚味噌角煮など  宮城県人会(上利エジガー会長)、埼玉県人会(吉田章則会長)、東京都友会(鈴木ワグネル会長)の3県人会は30日に「宮城埼玉東京屋台祭り」を開催する。  会場は、サンパウロ市リベルダーデ区にある宮城県人会館(Rua […]
  • 《ブラジル》マンジック氏が死去=ネット黎明期の成功者2021年5月8日 《ブラジル》マンジック氏が死去=ネット黎明期の成功者  ブラジルにおけるインターネット黎明期の成功者として知られるアレッシャンドレ・マンジック氏が6日、サンパウロ市で死去した。66歳だった。6、7日付現地紙、サイトが報じている。  マンジック氏は1954年にサンパウロ市で生まれ、1972年にサンパウロ州技術学校を卒業後、シーメン […]