ホーム | 日系社会ニュース | ブラジルを美しくしよう=パウリスタ大通り=ことしも大掃除

ブラジルを美しくしよう=パウリスタ大通り=ことしも大掃除

10月17日(金)

 第八回ブラジルを美しくする会の年次大会(大掃除大会)が、二十五、二十六日、クルービ・オムスとパウリスタ通りで行われる。大会実行委員会(黒須正明委員長)の主催。日本から七人の〃同志〃が、二十日、来伯、参加する。
 大会初日は、クルービ・オムス(パウリスタ通り七三五)の便所を掃除。二日目はこれまでと同様、午前八時集合、九時からパウリスタ通りの清掃を二時間行う。前回は三十三グループ、個人有志を合わせ二千五百人余りが参加した。主催者は、「参加希望者はホウキを持参してほしい」と呼びかけている。連絡先は電話11・287・4199、ラマル105(ひとみ、またはネイリ)。
 ブラジルを美しくする会は発足九年目。ブラジルの街がきれいになり、ブラジルの人間が少しでも地球環境を大切にするようになったら、ブラジルも大きな発展をする。個々が物を大切にして、心が豊かになる――美しくする会のメンバーはこう信じ、日々自分たちの住む環境を改善しようと活動している。

image_print

こちらの記事もどうぞ