ホーム | 日系社会ニュース | モジにも老人ホームをー市内、近郊で高齢者顕著―地元文協、要望〝吸い上げ〟へ

モジにも老人ホームをー市内、近郊で高齢者顕著―地元文協、要望〝吸い上げ〟へ

10月18日(土)

 モジ・ダス・クルーゼス市に日系老人ホームを──。野村次郎援協第三副会長(モジ文協前会長)が十六日の援協理事会で、同市内、近郊で日系人の高齢化が顕著になっていることを明かした。モジ文協は今週、老人問題に関する相談所をオープン。地域住民の意見や要望を吸い上げていく考えだ。約三十人が施設への入所を希望しているという。
 援協は今年一月から七月まで、サンパウロ圏内で「要介護老人実態調査」を実施した。モジ市中心部だけで七十五歳以上のお年寄りが二百四十八人いることが分かった。
 これらの人はモジ中央日本人会に所属している。モジ文協は周辺の日系十二団体による連合体で、全地区を含めると、七十五歳以上が千人弱に達する見込み。
 援協巡回診療班(根塚弘班長)は年に五回、モジ市、近郊に向かう。来診者が多く、午前中に開始した健康診断の結果が午後七時すぎになるまで出ないことも。
 高齢者に関する問題はこれまで、文協事務局が扱ってきた。相談件数の増加や内容の多様化で手に負えなくなったため、専門部署を設置。野村副会長と須田常忠援協理事=同市在住=が対処することになった。
 実は、モジ市内中心街から自動車で十分ほどの距離に老人ホームの建設予定地(一万五千平方メートル)がある。福祉に役立ててほしいと、足立芳江さん(七九)が〇二年三月に、所有する農地を援協に寄贈したもの。
 関係者は月に一回程度、集まって新施設の青写真を練っている。相談所に入ってきた要望をできるだけ、反映させていく方針だ。
 老人ホームへの入所希望者の中には、援協傘下の施設を見学した人もいる。入所を決意した人はいないという。「『立派な場所だった』とみんな話すけど、何故なのですかね」と野村副会長は首をかしげる。
 援協は保養センターのカンポス桜ホームを含めて、四つの老人ホームを経営している。入所希望者が後を断たないのに、いずれも定員数に満ちていない。入居者数の低迷が維持運営を圧迫している施設も。
 野村副会長は、老人ホームが敬遠される理由を調査するよう、理事会で注文をつけた。自身、援協傘下の四ホームをはじめとする施設を視察。お年寄りの好む空間について、調べる考えだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月31日 東西南北  30日付アゴラ紙によると、サンパウロ市セントロで強盗や窃盗の被害が急増しているという。1―4月で比較した場合、セントロでは16年同期に比べて強盗事件が29・7%、窃盗事件が32%増えたという。市全体の増加率は各々2・6%、10%だったというから、セントロ(セー、ボン・レチロ、 […]
  • ブラジルの自動車メーカー=カーニバルに長期休暇?=1月の生産増にも関わらず2017年2月9日 ブラジルの自動車メーカー=カーニバルに長期休暇?=1月の生産増にも関わらず  ブラジルの1月の自動車生産台数が昨年同月比で17%増えたと報じられた翌日の7日、国内の自動車メーカー各社が、カーニバルを利用して生産調整を行う意向を表明し始めたと8日付エスタード紙が報じた。  6日に行われた、乗用車、小型商用車、トラック、バスを含む自動車の生産台数が17% […]
  • ブラジル政治史にあたらなミステリー=テオリ判事の墜落死2017年1月21日 ブラジル政治史にあたらなミステリー=テオリ判事の墜落死  19日に連邦最高裁のテオリ・ザヴァスキ判事の搭乗した小型飛行機が墜落し、同判事ら5人が死亡した事件で、ブラジルは現在、大きな衝撃に包まれている。  それはテオリ判事が、労働者党(PT)前政権(2003~16年5月)と現在のテメル政権を揺るがしている一大汚職、「ラヴァ・ジャッ […]
  • ニッケイ俳壇(882)=星野瞳 選2016年4月1日 ニッケイ俳壇(882)=星野瞳 選    アリアンサ         新津 稚鴎アララ飛び花野の虹は濃かりけり向ふ岸鹿現れてこちら見る風鈴の尾の力抜け酷暑来る差し向けし灯に目を剥いて枝の木莬滝くぐり来て中空に囀れる【明治の偉人・正岡子規がそれまで日本にあった俳句や短歌を写生であるべきだと改革した。その俳句を佐藤念 […]
  • トヨタでも生産ライン停止=原因は部品供給会社のスト2015年11月27日 トヨタでも生産ライン停止=原因は部品供給会社のスト  国内の自動車メーカーの生産ライン停止が続く中、集団休暇などを導入していない数少ないメーカーの一つのトヨタが、サンパウロ州インダイアツーバ市の工場の生産ラインを25日午後から27日まで停止させる事を決めた。 とはいえ、これは売れ行き不振と過剰在庫による生産調整ではなく、座席や天 […]