ホーム | 日系社会ニュース | 餅つき祭りにTV局取材=茅の輪くぐりに長蛇の列

餅つき祭りにTV局取材=茅の輪くぐりに長蛇の列

1月6日(火)

 昨年三十一日のおおみそか午前、サンパウロ市リベルダーデ広場で毎年恒例のもちつき祭りがあり、多勢の参加者や見物客でにぎわった。
 主催のリベルダーデ文化福祉協会(池崎博文会長)が紅白のもちが入った袋六千個を無料で配布。開始時間の午前九時を前に長蛇の列ができた。
 もちを受け取った見物客は会場に設けられた茅(ち)の輪をくぐり、祭壇前で合掌。南米大神宮の宮司がそのひとりひとりに「フェリース・アーノ・ノヴォ」と声をかけ握手する姿がみられた。
 池崎会長はセレモニーで「こんなに多くの人出があって嬉しい限り。リベルダーデの名物に成長したと思う。今後も盛り上げていきたい」とあいさつ。
 協会の網野弥太郎さんによると、昨年は、「もち米の値が例年の二倍以上」と高騰した。それでも一昨年並みの九俵を用意。
 うち一俵が当日分に回され、ロメオ・トゥーマ上議、サンパウロ総領事館の中須洋治領事ら来賓が力いっぱい杵(きね)を振り下ろした。その後、もちは湯気を上げたままラジオ体操連盟の会員の手によって丹念にこねられた。
 一連の場面はグローボ、クルトゥーラなど大手テレビ局で放映され、すっかり市民に溶け込んだ年末の風物詩として紹介されていた。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「餅は搗かれ叩かれ味が出る」=激動の年の暮れ、餅つき祭り2019年1月4日 「餅は搗かれ叩かれ味が出る」=激動の年の暮れ、餅つき祭り  大晦日のサンパウロ市風物詩、リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)が主催する第48回餅つき祭りが、31日午前9時からリベルダーデ日本広場で開催され、2万袋の紅白餅が配られたほか、グローボ局が昼のニュースSPTVで生中継した。  まず来賓らが順番に餅つきに […]
  • サンパウロ市冬の風物詩『七夕祭り』=リベルダーデで28、29日2018年7月26日 サンパウロ市冬の風物詩『七夕祭り』=リベルダーデで28、29日  サンパウロ冬の風物詩――リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)が主催する『第40回七夕祭り』が28、29の両日、リベルダーデ広場を中心に開催される。  広場舞台では例年どおり、花柳流会、シャンシャン笠踊り、阿波踊り、琉球国祭り太鼓、歌手の平田ジョエさんの […]
  • アマゾン森林農法を紹介=会議所の異業種交流会で=100人が熱心に耳傾ける2021年5月5日 アマゾン森林農法を紹介=会議所の異業種交流会で=100人が熱心に耳傾ける  ブラジル日本商工会議所主催、パラー日系商工会議所協賛のウェブ講演会「日系人コミュニティが貢献するアマゾンのSDGs~アグロフォレストリー(森林農法)~」が、4月28日(水)午前10時から、トメアスー総合農業協同組合(CAMTA)代表の乙幡アルベルト氏を講師に招いて実施 […]
  • 《ブラジル》ワクチン不足で2度目の接種中断も=深刻なコロナ禍の中、前保健大臣はマスクなしで買い物「どこでマスク買うの?」ととぼける2021年4月28日 《ブラジル》ワクチン不足で2度目の接種中断も=深刻なコロナ禍の中、前保健大臣はマスクなしで買い物「どこでマスク買うの?」ととぼける  マルセロ・ケイロガ保健相が26日、上院の公聴会で、複数の州で第2回目のコロナワクチンの接種に問題が生じている事やパンデミックの深刻さを認め、マスク着用などの基本的な対策順守の必要を強調したと26日付現地サイトが報じた。  ワクチン接種は新型コロナの感染拡大抑制や経済 […]
  • 東西南北2021年4月27日 東西南北  22年の大統領選への出馬が有力と見られているテレビ司会者のルシアノ・フッキ。彼の大統領選出馬に関しては2014年の選挙時から噂があり、「3度目の正直」ということで、今回は本当に出馬するのではないかと見られている。だが、その矢先に「グローボ局と2025年まで契約延長」との報道も […]