ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

1月21日(水)

 十七日夜、大サンパウロ市圏コチア市で石工(四八)が自分の娘(一七)を妊娠させたレアンドロさん(一八)を懲らしめるために、レアンドロさんの家に向かってけん銃を発砲した。同家では犬三匹を飼っており、うち雌のドーベルマン「ラッシー」(四歳、五〇キロ)が強盗が来たと思ったか、敢然と石工に立ち向かっていった。石工は三十八口径と二十二口径のけん銃二丁をラッシーに向けて発砲、二発がラッシーに命中した。ラッシーの命に別状はなかった。伯字紙は名犬ラッシーを英雄扱いで報じていた。
     ◎
 サンパウロ市中央区タバチングエーラ街にあるサンタ・ルジーア教会で十八日、ラテン語のミサが行われた。ラテン語のミサがサンパウロ市の教会で開かれるのは約四十年ぶりとあって、熱心なカトリック教徒約百五十人が参加した。教会には五十人しか入れないため百人は教会の外で参加した。一九六三年の第二バチカン公会議以降、ブラジルのカトリック教会ではラテン語のミサは開かれなくなっている。
     ◎
 ブラジルの若者は自分の体に満足しておらず、食事、ダイエットが悩みの種だという調査結果に医者が驚いている。鏡の前で、七五%が自分の体に不満足、七〇%が健康食を食べていない、七八%の女性が食べることに罪の意識を感じ、四四%の男性も同様。十人中九人が毎日、食べ物、ダイエット、体重のことを考える。
     ◎
 十八日にサントスに入港した豪華客船シルバー・ウインド号の米国人乗客百五十人が入管で指紋登録した。手続きに一時間五十分かかり、米国人乗客は黒いインクのついた指を不快そうな顔で見詰めていた。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも2021年5月15日 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも  ブラジル・サッカー協会は14日、6月のW杯南米予選第5、6節に出場する代表選手24人を発表した。14日付現地サイトが報じている。  今回の代表選手は以下のとおりとなった。  《キーパー》アリソン(リバプール)、エデルソン(マンチェスター・シティ)、ウェヴェルトン( […]
  • 東西南北2021年5月13日 東西南北  11日に保健相が、出場選手をはじめとした東京五輪関係者へのコロナワクチンの接種計画を発表した。リオ五輪の際のブラジル国内でもそういう傾向が見られたが、南米圏そのものの五輪熱がもともと高くない。そのため、今回の五輪もブラジル国内の報道は多くなく、「実感がわかない」というのが実情 […]
  • 安慶名栄子著『篤成』(5)2021年5月12日 安慶名栄子著『篤成』(5) 第2章  夢のブラジル  船内での活動は豊富で、若い人たちの間では相撲や柔道、腕相撲などが人気を集めていました。数年後、それらの娯楽、特に柔道がブラジルのみならず、世界でも人気のスポーツになり、オリンピックの正式種目にまでなるとは彼らには知るすべもなかったでしょう。 […]
  • 東西南北2021年5月11日 東西南北  8日、リオ市のエドゥアルド・パエス市長が、市内のローダ・デ・サンバ(輪になってサンバを歌う場)でマスクも着けずに生演奏で歌っている姿がネット上で流出。10日朝、謝罪を行う事態が発生した。リオ市では7日に規制緩和が発表され、バーは23時までの営業が可能となっていたが、サンバ・バ […]
  • 東西南北2021年5月8日 東西南北  9日はサッカーのサンパウロ州選手権のグループリーグの最終節(第12節)の8試合が一斉に行われる。今回は波乱の大会で、すでにサントスが決勝トーナメントに進めずに脱落決定。この日の結果によっては、同選手権での2部降格もあり得る状態になっているほか、パルメイラスも結果いかんで決勝ト […]