ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

1月23日(金)

 二十日午前十一時十五分、サンパウロ市西部ペルジーゼス区トゥリアスー街一四六七番、スダメリス銀行に三人組の強盗が入った。犯人の一人(一九)はピストルで武装していたが、金属探知機に反応しなかったため銀行内に入ることができた。守衛二人と撃ち合いになり、武装犯は射殺され、残り二人は逮捕された。外で見張っていた男は逃走した。銃撃戦で守衛一人が腹部を撃たれ、重体。犯人が使用したピストルはGlockと呼ばれるもので、金属探知機に反応しない材質で作られている。
     ◎
 二十日はリオ市の守護の聖人サンセバスチョンの祝日。リオ市は同日、朝から太陽がさんさんと輝き、海岸は多くの人でにぎわった。チジュッカ区にあるサンセバスチョン教会では午前十時からミサが行われ、三千人の信徒が参加した。午後からは同教会から五キロ離れたメトロポリターナ大聖堂まで行列をつくって行進した。同日、リオ市消防隊は海岸で溺れた人など計千二百人を救助した。
     ◎
 サンパウロ市中央区アナ・シントラ街のアウメイダ・ビルの住民五百人が十九日夜、サンパウロ州都市住宅開発公社(CDHU)によって追い出された。ビルは中心部ホームレス運動(MSTC)が五年前に占拠したもの。CDHUは住民にホテル代として三百レアルを払い、強制退去させた。
     ◎
 アウキミンサンパウロ州知事は二十日、チエテー川に建設された水門の落成式を行った。この水門の開閉によって、川のごみを掃除する。水門を開くと、一度に三百トンのごみを押し流す。これはトラック二十台分のごみに相当する。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 6番線パカエンブ駅建設=イジエノポリス区中心部へ2011年5月14日 6番線パカエンブ駅建設=イジエノポリス区中心部へ ニッケイ新聞 2011年5月14日付け  サンパウロ市イジエノポリス区の地下鉄6番線の駅建設反対運動にもかかわらず、新しい駅の建設場所はイジエノポリス区の中心部になりそうだと、13日付フォーリャ紙などが報じた。 […]
  • 《リオ》Cedaeの入札無事終了=ボルソナロ氏一行に投卵事件も2021年5月1日 《リオ》Cedaeの入札無事終了=ボルソナロ氏一行に投卵事件も  リオ州内35市への浄水供給と下水処理を担当する水道・下水公社(Cedae)の運営権に関する入札が4月30日に行われたと4月30日付現地サイトが報じた。  リオ州最後の大型公社であるCadaeの入札は、リオ州財政の健全化に不可欠とされる一方、市民の命を左右する水の管理は公的機 […]
  • 《ブラジル》リオ市議を幼児殺害容疑で逮捕=恋人の4歳の息子を虐待死させた?2021年4月9日 《ブラジル》リオ市議を幼児殺害容疑で逮捕=恋人の4歳の息子を虐待死させた?  8日朝、リオ市議のドウトール・ジャイリーニョ容疑者(連帯・SD)が、1カ月前に亡くなったエンリ・ボレル君(4)殺害容疑で逮捕された。恋人でエンリ君の母親のモニケ・メデイロス容疑者もともに逮捕された。ジャイリーニョ容疑者には継続的な児童虐待などの疑いも持たれている。8日付現地サ […]
  • 《リオ州議会》コロナ対策で10連休を承認=観光名所も閉鎖に2021年3月25日 《リオ州議会》コロナ対策で10連休を承認=観光名所も閉鎖に  リオ州議会が23日、新型コロナの感染拡大抑制のため、休日の前倒しと州の休日宣言により、26日から4月4日までを10連休とする事を承認した。  同州では、26日と31日、4月1日を州の休日とした上、4月21日と23日の休日を29、30日に振り替えるという形で、10連休 […]
  • 《リオ市》違法ショーで人気歌手ベロを逮捕=変異株拡大中なのに闇カーニバル?2021年2月19日 《リオ市》違法ショーで人気歌手ベロを逮捕=変異株拡大中なのに闇カーニバル?  カーニバルの期間中に行われた非合法の集客イベントに対し、リオ州警察が捜査や取り締まりを続けており、人気歌手のベロが逮捕される一幕なども見られた。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  今年のカーニバルは15日から17日の予定だったが、コロナ禍により、例年同様の […]