ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨日も報じた、聖市地下鉄やCPTM、一部のバス・ターミナルで、ビリェッテ・ウニコの自動課金機が使えなくなっている件に関し、地下鉄側がその理由を発表した。それによると、課金機を管理する企業の「レデ・ポント・セルト」が、市からの売上配当金の比率見直しが行われないことを不服として、先週末から予告なしに機械の作動を止めてしまったためだとか。地下鉄によると、課金機の正常化のめどは立っていないという。ビリェッテ・ウニコに課金できないと、バスと地下鉄の乗り換え割引も、無料になるはずのバスの乗り継ぎも出来なくなり、利用者に迷惑をかけ続けることになるのだが。
     ◎
 6日はサッカーの全国選手権の最終節だが、例年のごとく、リベルタドーレス杯進出や1部残留をかけた戦いが繰り広げられる日でもある。中でも、聖市民的に気になるのはサンパウロか。現在、リ杯出場をかけ、インテルナシオナルやエスポルチと4位以内残留を争っているが、聖市のライバル、コリンチャンスとパルメイラスが既に同杯進出を決めているだけに負けたくないところ。試合は敵地での対ゴイアス戦。勝ち、あるいは引き分けで進出が決まる。
     ◎
 来年からの州立校の統廃合を急遽とりやめたアウキミン聖州知事は、本頁の記事でもあるように、この件で支持率を下げた。13年のサッカーのコンフェデ杯前後のマニフェスタソンの加熱時もそうだったが、軍警が弱い立場の人たちを強攻に武力で押さえつけようとすることに対する国民の拒絶感はやはり強かった。伯国を治める上での教訓か。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市で5番目に誕生=サッカーチームの名を持つ鉄道駅2015年12月12日 サンパウロ市で5番目に誕生=サッカーチームの名を持つ鉄道駅  12日午前、サンパウロ市東部モッカ区ジャヴァリー街にあるロドルフォ・クレスピ伯爵競技場で、サッカーチーム、ジュヴェントスは、サンパウロ市に本拠を置くビッグクラブと肩を並べる事となる。 「いたずら小僧」(ジュヴェントスがマスコットにしている子供の愛称)が、自らのチーム名を冠した […]
  • 東西南北2017年4月4日 東西南北  ラヴァ・ジャット作戦で疑惑の政治家として名前をあげられて以来、14年大統領選時の勢いを落としている観が否めないアエシオ・ネーヴェス氏だが、それは世論調査にも現れている。先日も少し触れたパラナー・ペスキーザという調査団体が行った18年大統領選のアンケートでは、PSDB候補がアエ […]
  • 東西南北2016年5月24日 東西南北  聖州では先週から強い冷え込みが続いており、20日夜から23日の朝方まで降った強い雨は、聖州の主要水系を潤した。カンタレイラ水系ではこの間に53ミリもの雨が降ったことで5月の降水量が86・4ミリとなり、月間平均(78・2ミリ)を超えた。同水系の4月の降水量は4・4ミリしかなく、 […]
  • 東西南北2015年9月1日 東西南北  8月29日付本欄でも報じたように、聖州政府はモノレール15号線と17号線で計17駅の工事凍結の予定だが、それに対する不満の声が早速上がっている。15号線では、7駅が見送られた聖市極東部から「孫にすぐ会いに行けるようになると楽しみにしていたのに」「極東部在住者たちは見放された」 […]
  • 東西南北2016年12月10日 東西南北  本日付本紙でも報じたように、ジェラウド・アウキミン・サンパウロ州知事にオデブレヒトとの汚職疑惑が浮上した。これまではそうした噂が比較的少なく、10月のサンパウロ市市長選ではジョアン・ドリア氏の後ろ盾となって圧勝させたことで、「18年の民主社会党(PSDB)の大統領選有力候補」 […]