ホーム | 連載 | 2004年 | 日本以外の外国に住むブラジル人の生活 | 日本以外の外国に住むブラジル人の生活=インターナショナル・プレス紙から(4)=治安、地域によって大差=米国、大都市は魅力ない

日本以外の外国に住むブラジル人の生活=インターナショナル・プレス紙から(4)=治安、地域によって大差=米国、大都市は魅力ない

4月8日(木)

 ◆短期が長期へ◆
 ブラジルの不安定な経済と失業率は、人々に海外へ住む欲望を起こさせる。セルジオ・ペサーニャさん(二七)とダニエレ・レヴィコヴィッツさん(二六)夫婦は二〇〇三年五月、故郷チオ・サンを後にして、アメリカへと向かった。「きっかけは、僕がダラスの新聞社で働くための紹介状を手にした途端、妻と二人して失業したから。何も失うものはなかった」。
 アメリカ移民管理局の報告書によると、二〇〇〇から二〇〇二年の間、アメリカは年間百四十万人の移民を受け入れている。この数字はアメリカにいる不法入国、不法滞在者の約半数とされている。
 合法、非合法ともにアメリカへの入国者は、二〇世紀に爆発的に増加した。一九九〇年は、アメリカ人口の七・九%だった移住者は、二〇〇〇年には一一・一%へと増。もし、この傾向が続けば、二〇一〇年には移民人口は四千五百万人、人口の一四%にも達するという。
 「アメリカにいるブラジル人たちは、だいたいが二、三年で帰国するつもりで来る。節約して貯金し、ブラジルで商売を始めたり、家を買ったりするのが目的。それが、ここに十~十五年以上住んでいるブラジル人たちが口をそろえて言うこと」と在ニューヨーク・ブラジル総領事館のカロウ・C・アルゲーロ氏。
 ◆高い生活水準◆
 北アメリカに住む外国人の移住の動機は、仕事のほかに、生活水準の高さもあげられる。「より良い生活ができる。ブラジルでは仕事をしても、最低限の生活水準しか考えられなかっただろう。ここは犯罪もほとんどない」とセルジオさんは話す。
 ミシガン州デトロイト市近郊のロイヤル・オーク在住のルシアーナ・ボルダーロ・ミズーラさん(二六)も、セルジオさんの意見に賛成だ。「ここは非常に組織化されていて、サンパウロやリオのように凶悪犯罪もない。街は清潔で、人々は動機を持って生活している」。公告会社に務め、アメリカ人と結婚しているルシアーナさんは、こうもいう。「給料は十分だし、金利も低く、クレジットも得やすい。家や車など、ブラジルにあるような困難なしで、簡単に買える」。
 アメリカへの移住者の多くが感じる不安は、家族や友達と遠く離れたところで、テロに怯えながら暮らすこと。しかし、「幸運なことに、主要都市に住んでいない。テロに対する恐怖は少ない」とルシアーナさんは、一蹴する。
 ◆紙一重の愛憎◆
 その一方で、レシフェからニューヨークへ移住して三年になるソフトウエア開発技術者、アンドレー・ドス・サントス・メンドンサさん(二九)のように、人間的な優しさに飢えている人もいる。「レシフェにいた時、週末は海岸に行き、フットバレーを友達と楽しんでいたことが懐かしい。ブラジル国民は親しみやすい。ニューヨークの人は態度が横暴ということで有名」と吐露する。
 セルジオさんもダラスについて不平を漏らす。「ここは海も、美しさも、魅力もない街。人々は唯物的でアメリカ以外の世界は存在しないと思っている。ここの公共交通機関は最悪で、みんな車で移動するが、ダラスでの必需品、車を買うお金はまだない」とため息。それでも、「道を歩くのは路上生活者だけ。私たちもそんなようなものだよ」と冗談を飛ばす。
 そんなセルジオさんだが、将来の夢は明るい。「私たちの本当の目的は、様々な国での生活を経験すること。台湾にもいい新聞があるらしいし、いつか、東洋を知るために、台湾で仕事をしようと思っている。ほかにも、ロンドンやリスボン、マドリッドなどヨーロッパにも行ってみたい。ある期間過ごしたら、子どもも欲しい。そうしたら、ブラジルに戻り、バイーアで年金生活者になって、酒を飲みながら、アカラジェーを食べて余生を過ごしたい」。
 異文化に触れることは、ルシアーナさんの将来設計の一つでもある。「どこにでも住むわ。新しいことを覚えたい。リスボンにも住んだことがあって、とても気に入った。日本にも住んでみたいけど、言葉の問題が大きいわね」という。
(つづく)

■日本以外の外国に住むブラジル人の生活=インターナショナル・プレス紙から=(1)=ポルトガルは親戚だが必ずしも歓迎しない
■日本以外の外国に住むブラジル人の生活=インターナショナル・プレス紙から=(2)=永住権の取得難しい=イタリア、職求め長期滞在
■日本以外の外国に住むブラジル人の生活=インターナショナル・プレス紙から=(3)=カナダへ移民7千人=高い税金、生活費が悩み
■日本以外の外国に住むブラジル人の生活=インターナショナル・プレス紙から=(4)=治安、地域によって大差=米国、大都市は魅力ない
■日本以外の外国に住むブラジル人の生活=インターナショナル・プレス紙から=(5)=人の流出、政治面からも=南北両半球、格差大きく
■日本以外の外国に住むブラジル人の生活=インターナショナル・プレス紙から=(6)=渡米者の層が変わった=NYに30万人が集中
image_print

こちらの記事もどうぞ