ホーム | 日系社会ニュース | 犯罪王の日系男 麻薬で倒れ逮捕=サンパウロ市

犯罪王の日系男 麻薬で倒れ逮捕=サンパウロ市

12月16日(木)

 サンパウロ市南部カンポ・リンポ区のアパート内で男性が倒れていると地元警察に通報があった。現場に急行した警官は麻薬使用の疑いがあるとみて、家宅内を捜査。九十キロのコカイン、拳銃六丁やライフル銃、偽造ドキュメントなどが出てきた。この男性の身元を調べたところ、麻薬売買、強盗、誘拐などの罪で、六八年十カ月の刑が確定していたミズノ・マサカズ(57)だったと十一日付ジアリオ・デ・サンパウロ紙が報じている。ミズノは〇二年パレリェイロス未決拘置所に拘留されていたが、十五人の犯罪仲間の手引きで脱出、その後行方をくらませていた。
 警察はミズノのアパートから四〇口径、三八口径や二二口径の拳銃多数、ライフル銃数丁のほか、マザキナ・マサヒコ名義の偽ドキュメント、サトウ・ミノル名義の警察手帳なども押収。ミズノをカンポ・リンポ区第三十七警察署に連行した。

image_print

こちらの記事もどうぞ