ホーム | 日系社会ニュース | 塩田健康センター=講座受講者を募集

塩田健康センター=講座受講者を募集

1月12日(水)

 サンパウロ市の塩田健康センター(塩田憲一代表)は三月に開講するカイロプラクティック、気功、霊気講座の生徒を募集している。
 今回で二回目。費用は入会費が二百三十レアル、受講料が二百三十レアル。一月中に入金すれば、入会費半額。「何名受講してもスタッフも設備も整っている」(塩田代表)ため定員はない。申し込み締め切りは授業の始まる三月十三日まで。
 授業は一年間、毎月第二日曜日の午前九時から午後一時までと、同午後二時から午後六時までの二コマ。日ポ両語で受講可能。
 塩田代表(57)は日本カイロプラクティック師会の林義貢副会長に二十一年前から指導を受けており、現在でも年に一度は勉強のため訪日。ブラジルカイロプラクティック研究会の会長を務め、サンパウロ総合大学客員教授でもある。
 塩田代表は「よく分からないでカイロプラクティックをやっている人が多い。しっかりとした方法を教えたい」と語り、「プロとしてやっている方も学ぶところが多いと思うので是非参加を」と呼びかけている。
 問い合わせなど11・578・5155(同センター)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》今年も懸念される水不足=水位低下で不審沈没車15台も発見2020年9月29日 《サンパウロ州》今年も懸念される水不足=水位低下で不審沈没車15台も発見  ブラジル中西部が50年に1度の干ばつと言われ、ブラジリアでは雨が降った後も湿度が10%との報道があるが、雨不足が心配されるのはサンパウロ州でも同様だ。  サンパウロ州では主要な貯水池の水位が下がるなどの懸念材料も出てきているが、水位低下により、思いがけない所で15台 […]
  • サンパウロ市長選が開始!=選挙放送時間で有利な現職=注目されるSNS戦略や虚報対策2020年9月29日 サンパウロ市長選が開始!=選挙放送時間で有利な現職=注目されるSNS戦略や虚報対策  11月15日の投票日に向け、26日に全国市長選の出馬登録が締め切られ、翌27日から選挙運動が幕を切った。サンパウロ市では、10月9日から始まる選挙放送では全時間の4割を現職市長が占有して有利と見られる。だが、選挙運動期間が短いために前評判1位のセウソ・ルッソマノ候補が […]
  • リオ市=来年カーニバルのパレード延期=コロナ禍影響を怖れて=6、7月? 日程は未定2020年9月29日 リオ市=来年カーニバルのパレード延期=コロナ禍影響を怖れて=6、7月? 日程は未定  「リオのカーニバル」がコロナ禍のために延期される事になったと24日付伯字紙サイトが報じた。  エスコーラ・デ・サンバの代表達が24日に満場一致で決めたもの。21年2月のスペシャルグループのパレードは、日程未定のまま延期となった。代表達は、新たな日程は予防接種ワクチン […]
  • 東西南北2020年9月29日 東西南北  サンパウロ市保健局の発表によると、8月31日~9月18日のコロナウイルスによる死者増加率が最も高かったのは西部のヴィラ・ソニア区。死者は96人から137人に41人も増え、42・71%の上昇となった。隣接するモルンビも、47人から62人にと31・91%増えて4位、ピニェイロスは […]
  • 10月からデカセギ入国再開可?=ユーチューバーらが先走り=管政権発表で期待過熱気味=総領事館「具体的情報なし」2020年9月29日 10月からデカセギ入国再開可?=ユーチューバーらが先走り=管政権発表で期待過熱気味=総領事館「具体的情報なし」  菅新政権は23日から、全世界からの入国を条件付で可能にする緩和を始めることで調整に入ったとの報道が日本で流れた。それを受けて先週から日系ブラジル人ユーチューバーや関連ポルトガル語サイトが誇張した〝解説〟を流し始めている。いつからデカセギは実際に訪日再開できるのか。在サ […]