ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

6月15日(水)

 大統領護衛室長のフェリックス将軍は十三日、郵便局汚職を四月から知っていたと発言した。週刊誌で報道され大統領府が寝耳に水のような騒ぎをする三週間前、情報局(ABIN)から詳細な報告書を受け取っていたという。ABINのメンバーが郵便局職員に成りすまし、汚職の手法を内偵していた。
     ◎
 「恋人の日」の目玉商品は、携帯電話とデジタルカメラだった。いっぽう、アパレル部門は冬到来の遅れで不振をかこった。商店街は次のチャンス八月の「父の日」に期待をかけている。消費市場は景気の冷え込みと高金利で、また閑古鳥が鳴き始めた。しかし、電子機器は肩で風を切っている。昨年同期比で一八%増となった。
     ◎
 サンパウロ州警察麻薬捜査課は十三日朝、バルエリ市の国道で、トラックの積荷に隠してあった七トン以上の大麻を押収し、運転手を逮捕した。大麻はパラグアイからサントス市とリオ市に向かう途中だった。
     ◎
 サンパウロ市南部ヴィラ・クレメンチーノ区のローフグリーン通り付近で、最近三カ月の間に八人の女性が婦女暴行の犠牲となっており、現場近くのサンパウロ連邦大学は注意を呼びかけている。二十歳前後の黒人と混血者二人が容疑者とみられる。
     ◎
 サンパウロ州プライア・グランデ市内のマンションで十二日午後、七階にいた八歳の少年と父親がエレベーター抗に転落し、父親が即死、少年が重体となる事故が発生した。母親の後にエレベーターに乗ろうとした少年が扉にはさまれ、ホールにいた父親が助けようと少年を引っ張ったが、その時エレベーターが約半階分上昇、扉が開き二人はバランスを崩して転落。警察は十三日にエレベーターを点検したが故障は確認できなかった。エレベーターは普段から故障続きで、乗るのが怖かったと母親は話している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》押収ヘリを市警の捜査用に=麻薬密売組織の首領の所持品2021年5月19日 《サンパウロ州》押収ヘリを市警の捜査用に=麻薬密売組織の首領の所持品  ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事が14日、麻薬密売組織の州都第一コマンド(PCC)首領の一人のアンドレ・オリヴェイラ・マセド(通称アンドレ・ド・ラップ)の所持品で、彼が逮捕された時に押収されたヘリコプターを市警による組織犯罪捜査に利用する意向を表明したと同日付G1サ […]
  • 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも2021年5月15日 《ブラジル》南米予選のサッカー代表メンバー発表=1週後にはコパ・アメリカも  ブラジル・サッカー協会は14日、6月のW杯南米予選第5、6節に出場する代表選手24人を発表した。14日付現地サイトが報じている。  今回の代表選手は以下のとおりとなった。  《キーパー》アリソン(リバプール)、エデルソン(マンチェスター・シティ)、ウェヴェルトン( […]
  • コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年2020年12月29日 コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年  2月25日にブラジルで最初の新型コロナ患者が確認され、3月17日に最初の死亡が確認され、ブラジル社会の緊迫度が一気に上がった。同21日にジョアン・ドリアサンパウロ州知事が緊急記者会見を開いて非常事態宣言をし、24日から「2週間のクアレンテナ」(外出自粛)を行うと発表した。4~ […]
  • 東西南北2020年12月17日 東西南北  サンパウロ州選挙地域裁は15日、大サンパウロ市圏エンブー・ダス・アルテスの市長選で再選したネイ・サントス氏(共和者・RP)と副候補のウゴ・プラード氏(民主運動・MDB)のシャッパの当選を無効にした。これは、労働者党(PT)などをはじめとする左派政党が起こした訴えを裁判所が認め […]
  • 東西南北2020年12月5日 東西南北  コロナの感染再拡大により、11月30日からはサンパウロ州内全域の規制レベルが黄レベル(5段階中の3番目)となった。クリスマスが近くなったこの時期、人混みを減らすのは簡単ではない。そんな中、サンパウロ市の地下鉄とCPTM、バスの混雑状況を教えてくれる便利なアプリができた。「Su […]