ホーム | 日系社会ニュース | 「健康、病気そして愛」=幸福の科学、外科医迎え講演会

「健康、病気そして愛」=幸福の科学、外科医迎え講演会

6月15日(水)

 ブラジル幸福の科学サンパウロ支部(門守隆支部長)は十九日午前十時から正午まで、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区ガンダーヴォ通り363番の同支部会館で「健康、病気そして愛」と題した講演会を開く。講師は、外科医の古賀敬一郎さん。(1)食事を通じた健康管理(2)愛と病気の関係(3)人生における精神生活の重要性──などについて語る。入場・駐車場無料。もちろん説教もある。
 門守部長によると、ブラジルでの活動は九一年ごろにスタート。九六年に、正式に宗教団体として登録した。「ブラジル人は感性が強くて、ハートで考えるタイプ」と、布教に手応えを感じる同支部長。「瞑想セミナー」などを通じて、信者数は四桁台に膨らんだ。
 タトゥアッペにも支部を持つほか、ジュンジャイ、ソロカバ、サントスで信者が自宅を利用するなどして集まっている。
 来年二〇〇六年は支部設立十周年、開祖二十周年、教祖大川隆法氏の生誕五十周年。節目の年を機に、宣教活動に熱を入れていきたいところ。大川氏の来伯にも期待がかかるという。
 問い合わせ電話番号=11・5574・0054。

image_print

こちらの記事もどうぞ