ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

2005年9月28日(水)

 日系三世の演歌歌手、南かなこ(24)が二十六日、日本全国五十カ所を巡るキャラバンカーツアーを完了させた。東京と出身地サンパウロ間を超えた約二万千三百キロを走破し、全国の祭りやイベントを回りながら最新曲「かなこの浜っ娘ソーラン」を宣伝した。事務所の先輩、小林幸子(51)も「〃娘〃をよろしくお願いします」とバックアップしているとか。次の目標は「ブラジルで凱旋コンサートを開きたい」と嬉しい一言。
     ◎
 連載中の宮城調智さんの自分史にも書かれているように、戦時中、沖縄戦では民間人に対して日本軍兵士より米兵の方がずっと親身だったという事実がある。今度、沖縄県は沖縄避難民救出と戦後復興に貢献した米国籍の日系二世通訳兵や語学兵に対して、知事の名で感謝の言葉を伝えたいと、所在確認に乗り出した。彼らの活動がなければ、命を長らえることができなかった県民が多数いた。しかし,生存しているとしても、六十年を経て八十歳代以上。確認は困難のようだ。
     ◎
 毎月一回の援協理事会。各事業所の実績などが担当者から報告される。最近会議のあり方について、理事から意見が出ているらしい。「現場の声があまり反映されていない。本当に大切なことが上がってきていないのでは」と言う人も。仕事の合間などを縫って参加しているので、時間を有効に使いたいという。確かに寄付者のリストや収支状況などは、予め報告書をみていれば分かるけど……。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》国内便利用者が76%減少=航空会社は3千人近くを解雇2020年10月22日 《ブラジル》国内便利用者が76%減少=航空会社は3千人近くを解雇  ブラジル民間航空監督庁(Anac)の公式サイトによると、第3四半期の国内便利用者は721万8207人で、昨年同期の3050万人と比べると76%減った。  Anacによると、第3四半期で最も良かったのは9月の319万4904人で、8月の231万8308人を大幅に上回っ […]
  • 《ブラジル》中国製ワクチン巡り激しくさや当て=保健省が購入宣言後に大統領が撤回=ドリア州知事「国民を優先すべき」2020年10月22日 《ブラジル》中国製ワクチン巡り激しくさや当て=保健省が購入宣言後に大統領が撤回=ドリア州知事「国民を優先すべき」  保健省は20日午後、新型コロナウイルスのワクチンとして、中国製の「コロナバック」を4600万回分購入すると発表した。だが翌日になって、ボルソナロ大統領が「購入しない」と宣言し、波紋を投げかけている。21日付現地紙、サイトが報じている。  エドゥアルド・パズエロ保健相 […]
  • 《ブラジル》コーロル元大統領を収賄疑惑で再捜査=110万レアルの資産凍結2020年10月22日 《ブラジル》コーロル元大統領を収賄疑惑で再捜査=110万レアルの資産凍結  21日、連邦警察による「キント・アト作戦」が行われ、元大統領のフェルナンド・コーロル上議(社会秩序共和党・PROS)が家宅捜索の対象となった。21日付現地紙が報じている。  今回のキント・アト作戦は、2014年から2015年にかけて行われた贈収賄工作に関するもの。そ […]
  • 東西南北2020年10月22日 東西南北  20日、サンパウロ市では前日に続いて午後に激しい雨が降り、各地で被害が報告された。大サンパウロ都市圏にまで広げてみた場合、消防には洪水で44回、倒木で44回、土砂崩れで4回の通報があったという。サンパウロ市内では前日に続いて北部での被害が大きく、豪雨で押し流された車が次々と路 […]
  • 金井駐在武官着任、初来聖=「古き良き日本文化に感動」2020年10月22日 金井駐在武官着任、初来聖=「古き良き日本文化に感動」  在ブラジル日本国大使館付きの防衛駐在官(三代目)に就任した金井茂樹一等陸佐(熊本県、44歳)が10月6日、ブラジル熊本県文化交流協会の清原健児会長と日下野良武理事長と共に来社した。  金井駐在官は熊本県玉名市生まれ。同市立鍋小学校、岱明(たいめい)中学、玉名高校、防 […]