ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

ニッケイ新聞 2006年8月11日付け

 以前、本紙でも紹介した『渡伯同胞送別の歌』を中平マリコさんが滞伯中のコンサートで歌った。最近、編集部に一宗教団体のコーラス部から「歌詞はありませんか」とていねいな問い合わせがあった。手元に保存してあったので、喜んでコピーして差し上げた▼同コーラス部のリーダーは二世。来る移民百年祭を機に、この歌を歌い継いでいけるように練習したいということだった。コーラス部のメンバー全員がおぼえたら、後世に残る確立はぐんと高くなるに違いない▼さて、この歌、意地悪く言えば、先祖たちが(移民送出会社の鼓舞に)騙された証拠となり得るものである。移住にあたり、歌詞を真に受けたとすれば、きっと「事実は違うじゃないか」と憤慨しているはずだ▼「南米の野は広々としていて、無限の富を蔵しながら、あなたを待っている」とか「万里果てない大陸には宝庫がある、あなたの成功の日は近い」といった宣伝文句を耳にしながら、渡航して来たのだ▼結果的に、いいところに来た、ブラジルこそ第二の故郷、養国だ、という人も少なくない。ただ、100パーセントに近い人たちは、あの歌詞とは違う、と何度も思ったことだろう。しかし、『―送別の歌』が「歌という文化遺産」であることは間違いない▼コーラスリーダーにメロディはありますか、と聞いたら、なんと「九十歳の私の母が知っているのです」とのこと。歌い継いでいこうとする熱心ぶりは、尋常ではないと思った。この歌は残るぞ、と確信した。(神)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2005年12月24日 コラム 樹海 […]
  • 大耳小耳2005年12月24日 大耳小耳 2005年12月24日(土) […]
  • コラム オーリャ!2005年12月24日 コラム オーリャ!  阪神タイガースからブラジルで応援しているファンに感謝の気持ちをこめて贈られたグッズが兵庫県人会に届いている。それらが明石屋宝石店で配布されたのだが・・・。受け取りに来たのは十人ほど。約二百三十点あったグッズがまだまだ残っている状況だ。 […]
  • アニメイラスト=描き方を学ぼう2005年12月24日 アニメイラスト=描き方を学ぼう 2005年12月24日(土)  マンガやイラストを描く基本技術を教える特別講座が来年一月、学校の夏休み期間を利用して、サンパウロ市のデッサンスクール、アトリエ・ジャバクアラとアトリエ・アナローザの二校で開催される。 […]
  • 総領事館休館2005年12月24日 総領事館休館 2005年12月24日(土)  在サンパウロ日本国総領事館は今月二十九日から一月二日まで年末休暇のため閉館する。期間中の電話番号は通常と同じ。(11)3254・0100 […]