ホーム | 日系社会ニュース | 福音教会=恒例バザー

福音教会=恒例バザー

2006年8月31日付け

 サンパウロ福音教会(作間サムエル牧師)は、九月十七日午前十一時から午後三時まで、同教会(トマース・カルヴァリャル街471、パライゾ)で、恒例バザーを行う。会員の手づくりの小物、求めやすい食料品、書籍、雑貨の中古品、それと日本から取り寄せた中古衣料品をたくさん販売する。毎年、収益のほとんどを援協はじめ日系の福祉団体に寄付している。
 同教会の作間牧師(プ・プルデンテ出身)は、小井沼牧師の後任として、去る二月二十六日、着任済み。高齢者向けの「シャローム」(デイ・ケア・サービス)は順調にすすめられており、現在、ケアを受けているのは三十人。場所の狭さとボランティアの数に制約があり、規模を大きくできないのが悩み。

image_print

こちらの記事もどうぞ