ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

2006年12月20日付け

 長野県は、伝統的に〃教育県〃といわれる。教育に熱心な県という意味である。ブラジルの長野県人およびその子孫が多い集団地にも教育関連の支援を行ったりする。他県にあまり類をみない行為である▼これまで敬老祝い金を母県からもらっていた在伯県人会がいくつかある。それが、母県側の財政が窮屈になったことから、だんだん打ち切られるところが増えてきた。そのうち、すべて打ち切られるだろう▼そんな情勢のなかにあって、長野県は今年も、グァタパラ移住地に対し「日本語教育助成金」を送ってきた。伯貨に換算して「五千四百二十一レアル」であった。この額が、多いか少ないかについては、異論があるだろう。移住地文協は「日本語学校として有効に活用します」と礼状を書いた。この助成金、もう十数年続いている。長野県は考えてくれているのだ▼グァタパラの日本語学校は、実は、文協や父母たちの支えがあり、運営面でそんなに逼迫している事情はない。父母たちは、イベントを通じ、学校が困らないように常々貯える▼同校は、サンパウロの日本人学校と定期的に生徒交流をすることで知られている。日本人学校の生徒(駐在員子女)のなかには「鶏が何を食べているのか」知らない子もいるそうだ。移住地の飼料工場や養鶏場をみて初めて知るのである。定期交流の経費も、長野県からの助成金が活かされているのではないか、とあらぬことを想像した。厚い支援が、額の多寡でなく、より長期続けばいいと思う。(神)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • GLA講演会、17日=『2019新年の集い』2019年2月9日 GLA講演会、17日=『2019新年の集い』  宗教法人GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は「映像の集い・2019新年の集い」を17日午後2時から、サンパウロ市リベルダーデ区のブラジル日本文化福祉協会代大講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子2019年1月30日 ぷらっさ=日本の大学に日本人移民史研究学科を=吉田 恭子  イビウーナで暮らしておられた故・香山栄一氏から8百冊余りの書籍を引き継いで、インターネット上に何とか香山文庫のウェブサイト(http://wabicafe.com.br/kayama/)を立ち上げたのが、今から4年余り前。時々サイトの手直しなどをしてはいるものの、デー […]
  • ■訃報■木原好規2019年1月30日 ■訃報■木原好規  和歌山県人会で長年会長を務めてきた木原好規さんが28日、癌のため亡くなった。享年82。葬儀は29日、市内アルピーナ火葬場で行われた。  木原さんは和歌山県紀の川市出身で、1960年に渡伯した。竹中商会に長年務め、和歌山県人会では05年から5期10年にわたって会長を務 […]
  • 福岡県人会総会、2月3日2019年1月29日 福岡県人会総会、2月3日  ブラジル福岡県人会総会(平山イナシオ秀夫会長)の「定期総会」が2月3日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の大阪なにわ会館(Rua Domingos de Moraes, […]
  • 山形県人会総会、2月10日2019年1月29日 山形県人会総会、2月10日  ブラジル山形県人会(篠原俊巳会長)の「定期総会」が2月10日、サンパウロ市リベルダーデ区の同会館(Av. Liberdade, […]