ホーム | 日系社会ニュース | 100周年記念=射的大会をANBA説明

100周年記念=射的大会をANBA説明

2007年1月31日付け

 [既報関連]ノーバ・バンデイランテ射撃協会(ANBA)は、移民百周年を記念して射的(コンピュータ付きピストル)大会を開催する。山本恒夫会長は、二十三日、その要領を発表した。
 発表によれば、今年十一月まで毎月一回、文協ビル内で予選、上位百人を選ぶ。予選には同じ人が何回参加してもよい。参加費は一回二十レアル。予選通過者百人は、来年一月、二月、三月の二次予選で男子、女子、身体障害者別に上位各十人ずつに絞り込まれる。第二次予選通過者が、四月二十六日開催の決勝戦(本大会)にすすむ。
 詳細問い合わせと申し込みは電話11・5589・1451。

image_print

こちらの記事もどうぞ