ホーム | 日系社会ニュース | 細梅鶴孫さんら秀作=NHK短歌大会入選者判る

細梅鶴孫さんら秀作=NHK短歌大会入選者判る

2007年3月13日付け

 平成十八年(〇六年)度NHK全国短歌大会の成績(ブラジル関係分)がわかった。秀作作品と作者名、および入選者名をつぎに紹介する。
 ◇秀作 尾崎左永子、宮地伸一選
我が家の四人の嫁は皆異人なれど孫皆日本人の顔
       細梅 鶴孫
 ◇同 三枝昂之選
轟々と大地の力吹くごとく大豆一斉に芽をふきにけり
       間嶋 正典
移民船見送る姉と交わしたるテープの記憶鮮明にあり
       富樫 雄輔
 ◇同 佐々木幸綱選
和太鼓の一打で踊りの輪が動きアマゾン音頭夜空に響く      新井 慶子
 ◇[題詠] 栗木京子、小池光、三枝昂之、道浦母都子選
この小さき短波ラジオを友として異郷の狭に半世紀過ぐ      佐藤けい子
 ◇同 佐々木幸綱選
この地球(ほし)のいちばん遠くに住む母と波長短き音声交わす  渡辺  光
 ◇同 佐々木幸綱、高野公彦選
さざ波がさざ波押して居りにけりけだるい午後のアマゾン大河   上山 泰子
 ◇同 道浦母都子選
茫々と霞む大河に月のぼり朱き古代魚波しぶき上ぐ
       香山 和栄
この波の遥か彼方に祖国在り夕日染めゆくアマゾンに佇ち     渡部 リツ
 ◇同 武川忠一選
波に乗り波に揉まれし遠き日の思いを胸に外国に老ゆ
       前田 昌弘
 ◇入選者 小掘幸雄、西山溥子、渡辺悦子、瀬尾天村、百合由美子、寺尾芳子、太田カヨ、広田幸、牛尼揚子、渡部リツ、尾山峰雄、渡辺光、新井知里、串間イツエ、藤田朝寿、野口民恵、朝海喜代子、竹下澄子、高橋よしみ、菊池信子、井上富美子、間嶋正典、大岩和男、上山泰子、佐藤あさ乃、下小薗蓉子、後藤彌生、新井均、増田秀一。
 [題詠]小西成子、富樫雄輔、中林厭三郎、野口民恵、藤原よし子、原田清子、朝海喜代子、栃沢千秋、井上富美子、戸口久子、間嶋正典、長島裕子。今年から、海外投稿者には秀作に入っても、入選作品集は送付されないという。賞状のみ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 第七十回全伯短歌大会2018年9月19日 第七十回全伯短歌大会 ■互選高得点歌■ ◎一位・(四三票)   木村 衛    四番   苛酷なる試練に堪えし人々のゆとりの短歌味わい深し(三六票)   一四番   ひたすらに夢追い続け年重ね酒杯を重ぬ人恋いし夜(七票) ◎二位・(三八票)   山元治彦   六〇番 朝やけにむかい […]
  • 《ブラジル》JICA=料理指導員3人を初派遣=コロニア日本食にテコ入れ=「徹底して計量を指導」2018年6月6日 《ブラジル》JICA=料理指導員3人を初派遣=コロニア日本食にテコ入れ=「徹底して計量を指導」  JICA日系社会シニアボランティアの日本食指導員3人が今月、2年間の活動を終え、帰国する。「日本食の普及と継承」を目的に派遣されたボランティアは、彼女たちが初。試行錯誤した点やコロニアの日本食に関する印象を聞いた。  JICAブラジル事務所サンパウロ出張所(斉藤顕生 […]
  • ブラジルを知る会20周年=「アマゾンの今」を語る=南研子さんの講演会開催2017年8月16日 ブラジルを知る会20周年=「アマゾンの今」を語る=南研子さんの講演会開催  「ブラジルを知る会」(清水裕美会長)が設立20周年を向かえ、記念企画として講演会『アマゾンの今』を開催した。講演したのはNPO法人「熱帯森林保護団体」(所在地=東京都)代表の南研子さん、フリーライターの下郷さとみさん。同会会員、非会員含め約50人が集まり、熱心に話を聞 […]
  • アマゾン雄飛したかった田中角栄2017年8月11日 アマゾン雄飛したかった田中角栄  庶民派首相・田中角栄は死んでなお人気が高く、今も彼に関する本が続々と出されている。そんな一冊、5月に発売された『田中角栄 最後のインタビュー』(佐藤修、文春新書)の出だしに引き込まれた。 《私が田中角栄に初めて会ったのは、一九八〇(昭和五十五)年十二月十六日、ブラジ […]
  • 穀物輸送=ブラジル北部の鉄道敷設計画に、アメリカ穀物メジャーなどが関心=126億レアル規模の官民合同計画=長年の課題は解決するか?2017年7月19日 穀物輸送=ブラジル北部の鉄道敷設計画に、アメリカ穀物メジャーなどが関心=126億レアル規模の官民合同計画=長年の課題は解決するか?  ブラジルは世界有数の穀物生産国だが、内陸部で収穫された穀物を港まで運ぶためのインフラ設備が著しく脆弱だ。これを受け、米国の穀物メジャーなどが立てた、ブラジル中西部マット・グロッソ州の一大穀倉地帯でとれた大豆を北部に運ぶための鉄道敷設計画に、国内外の企業や投資家グループ […]