ホーム | 日系社会ニュース | 活躍する日本人――緒方さん「人を幸せに」=クリエイティブを追及する

活躍する日本人――緒方さん「人を幸せに」=クリエイティブを追及する

2007年5月9日付け

 クリエイティブとは何か――、コミュニケーションとは何か――。企業ロゴ、ファッションブランド、製品コンセプト、洋服、テレビのオープニングなど、あらゆる媒体の領域を超えた、斬新的なデザインを生み出し活躍している日本人、緒方信行さん(29)。イタリアで本格的な指導を受け、〇一年、ブラジル人とともにリオで、クリエイティブハウス「OESTUDIO」を設立した。FIATやソニーBMGの広告、パンアメリカン大会では、ブラジル代表選手のユニホームデザインも担当し、その活動の幅を拡大しつつある。
   ▽   ▽
 「大学に入って二年弱くらいで、気付いたらデザイン(の分野)に入っていた」という緒方さん。幼少のころからデザインに関心があったわけではなかった。早稲田大学在学中に、コマーシャル製作会社でアシスタントを務めながら撮りためた独自の映像作品が、世界的な写真家オリビエロ・トスカーニ氏の目に止まったことが、緒方さんの活動の始まりだ。
 毎年世界中から二十五歳以下の人材二十五人を招聘しているベネトンリサーチセンター「FABRICA」に、十九歳という史上最年少で招かれ、トスカーニ氏のアシスタントとして二年の間、徹底的に指導を受けた。緒方さんは「毎日、クリエイティブとは何か、って考えさせられた。最初の三カ月間は地獄の毎日」と苦笑いで振り返った。
 「もとは映像作家だったんだけど、メディア全体のライフスタイルを考えたい。例えば、畳のデザインなんかも考えてみたいと思った」。
 二年間のニューヨーク滞在ののちに、来伯。「とりあえず手にしてみる」というブラジルの文化が気に入り、FABRICAで学んだ仲間らとともに、〇一年にクリエイティブハウスの設立に至る。
 「自分たちは広告代理店もやるし、プロダクション(製作会社)でもある」と緒方さん。映像、ウェブ作成、CDのジャケットなど、メディアを駆使した様々な活動を展開。〇三年からOESTUDIOブランドの洋服をブラジル、日本、ヨーロッパで販売している。
 「ファッションショーにしても、洋服を見せるだけでなくて〃アートをプレゼンする〃。環境のデザインもするし、自分らが思うアーティスティックな(芸術に関する)ことはやっていきたい」。
 緒方さんは、「人を幸せにする仕事をしたいなって思って。自分から幸せなものを作っていくことをしたい」と、今後の大きな抱負を語った。
 OESTUDIOのホームページ=http://www.oestudio.com.br/

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジルサッカー》U20選手権で絶体絶命=2分2敗でU20W杯出場は風前の灯2019年2月9日 《ブラジルサッカー》U20選手権で絶体絶命=2分2敗でU20W杯出場は風前の灯  チリで行われているサッカーU20南米選手権の最終ラウンド第4節で、ブラジル代表は7日のエクアドル戦に0対0で引き分け、最終ラウンド2分2敗の勝ち点2で最下位となり、上位4位までに与えられるU20W杯(5―6月、ポーランド開催)の出場権獲得が極めて厳しくなった。  同 […]
  • 東西南北2019年2月6日 東西南北  サンパウロ市は1月に大雨により記録的な倒木が記録されたと報じたばかりだが、今月初の大雨を記録した4日未明から午前にかけて、ほんの数時間だけで市内で32本の倒木を記録した。また、今回の雨はサンパウロ州のほかの地域にも強い影響が及び、サントスなど海岸部では、今回の雨だけで2月に見 […]
  • 《サッカー》U20南米選手権=ブラジル代表、ベネズエラに破れる2019年2月5日 《サッカー》U20南米選手権=ブラジル代表、ベネズエラに破れる  チリで開かれている、サッカーのU20南米選手権で、6カ国による最終ラウンドに進出しているブラジルは、ベネズエラに0対2で敗れ最下位に転落。上位4位までに与えられる、U20W杯(5―6月、ポーランド開催)出場権獲得に黄色信号が灯った。  南米サッカー連盟所属10カ国が […]
  • 東西南北2019年1月31日 東西南北  30日付フォーリャ紙によると、ボルソナロ政権内で、ボルソナロ大統領が不在中にアミウトン・モウロン副大統領が代行をつとめたときに行った言動に対し、批判があがっているという。中でも、ボルソナロ家の息子のひとりは、「モウロン氏は大統領になる準備をしている」と2人の人物にもらしたとか […]
  • 目指せ東京五輪=11歳のブラジル人少女=スケートボード、パークでの出場目指す2019年1月29日 目指せ東京五輪=11歳のブラジル人少女=スケートボード、パークでの出場目指す  サンパウロ州リベイロン・ピーレス市のヴィクトリア・バッシちゃん(11)が、スケートボートのブラジル代表候補21人の一人に選ばれた。  スケートボード競技には、街にあるような、階段や手摺り、ベンチや坂道を直線的に配置したコースで行われる「ストリート」と、深いお椀をいく […]