ホーム | 日系社会ニュース | NHK=運動部 原口さん着任=W杯、五輪を日本へ伝える

NHK=運動部 原口さん着任=W杯、五輪を日本へ伝える

ニッケイ新聞 2014年4月18日

「見所多いW杯になる」と原口さん

「見所多いW杯になる」と原口さん

 W杯やリオ五輪の取材のため、NHKサンパウロ支局にスポーツ部の原口秀一郎記者(41、福岡)が赴任した。約2年半のニューヨーク支局勤務を経て今月7日に着伯した。主に大リーグを担当し、ダルビッシュ有のメジャーデビューで活躍している様子や、松井秀喜の引退試合では代表質問したことが「感慨深かった」と振り返るなど全米を駆け回った。

 ブラジルには昨年のコンフェデ杯や12月の抽選会など、これまで5、6回来ており、第一印象は「サッカーの観戦力が高い」こと。「日本だとバラバラなことが多いが、こちらではスタジアムのファンがチャンスの場面で一斉に立ち上がったり盛り上がったり。誰もがサッカーの楽しみ方を知っている」と驚いた様子で語った。

 W杯ではブラジル代表を中心にスペインやドイツといった注目株チームも取材するという。開始前合宿から追うというブラジル代表に関しては、「日本でも注目度が高い。〃マラカナンの悲劇〃をいかに払拭するか」と見所を語り、「B組では初戦から、前回大会決勝と同カードのスペイン対オランダがあるなど、波乱の展開もあり得る。意外なチームが勝ちあがったりするかも」と期待に胸を膨らませた。

 W杯後は拠点をリオに移し、五輪に備える。「リオの4年後は東京。注目度も当然高まっている」と意気込んだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ