ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

2007年8月10日付け

 野(や)の移住研究者香山栄一さん(81、イビウーナ在住)が、さきごろ『ブラジルに於けるピアビルとインカ人』を翻訳、一冊(A5版、百四十ページ)にまとめた▼ピアビルは、PEABIRUと表記される、インカ人が数百年にわたってアンデスの東側、現在のブラジル国土に〃造成〃した道のことである。原著は、歴史探求者ルイス・ガルジーノ氏。探求者とは、歴史地理学協会が敬意を表して贈った別称だ▼インカ帝国の勢力・統治範囲は、ペルーとボリビアを中心としたアンデス山岳地帯、西海岸部だとばかり思っていた筆者にとって「ブラジルにも手を伸ばしてきていた」という考証は、驚きだった。カルジーノ氏は仮説設定、物証提示、考察という順序を踏んで、読む人を納得させる▼ピアビルは、カブラル以前(一五〇〇年以前といったらいいか)サンパウロ州、パラナ州、サンタカタリーナ州の町々を幹線と支線でつないでいた▼翻訳本の読後、歴史に「もし」をつけてみた。もし、現在の当該州に勢力を張っていたグァラニー族ら原住民族が、インカの武力を含めた文化に屈して一二〇〇、一三〇〇、一四〇〇年代、統治されたとしたら、ブラジルの今日の在り様やキリスト教文化の受け方も随分違っていたろう、と。インカ人はブラジルに居付く気持ちはなく、ただ大西洋岸までの覇権を維持すれば事足りるとした、というのである▼香山さんは車椅子の身で地道に研究を続け、その成果を分けてくれる。実にありがたい。(神)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • なんとか体裁の整ったコパ・アメリカ2019年2月1日 なんとか体裁の整ったコパ・アメリカ  現在、アラブ首長国連邦で開催されているサッカーのAFCアジア・カップ。今回のトーナメントで日本代表は大活躍し、今日1日ブラジリア時間の正午にカタールと優勝をかけて決勝を戦うが、これは南米サッカー界にとっても思わぬうれしい結果となった▼なぜなら、6月に行なわれる、サッカ […]
  • コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦2019年1月29日 コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦  6月14日に開幕する、サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)のグループ・ステージ組み合わせ抽選会が24日夜にリオで行われ、開催国のブラジル代表(セレソン)は、ボリビア、ベネズエラ、ペルーと共にAグループに入ったと25日付ブラジル各紙が報じた。  この大会は、南米サッカ […]
  • 臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(25)2019年1月5日 臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(25)  1883~1890年には36万7000人の百姓が税金の滞納で、土地を没収された。  1884~1886年には生産可能な農地の7分の1が抵当としてとりあげられた。  金持ち地主は競売により没収された土地を買占め、その地所を区画に分け、むかしの借地のような形で農産物を栽培させ […]
  • パラグアイでブラジル人密売者の救出阻止=ブラジルと同国の警察が協力し=2日にはトンネルも発見2018年10月6日 パラグアイでブラジル人密売者の救出阻止=ブラジルと同国の警察が協力し=2日にはトンネルも発見  ブラジル連邦警察とパラグアイの国家麻薬犯罪防止局が4日、パラグアイの首都アスンシオンで収監中のブラジル人の麻薬密売者マルセロ・フェルナンド・ピニェイロ・ヴェイガことマルセロ・ピロット(以下、ピロット)救出作戦を企てていたブラジル人5人を逮捕、大量の武器も押収したと5日 […]
  • 《サンパウロ州》サントス沖で海賊騒ぎ?=船内から大量のコカイン押収2018年8月15日 《サンパウロ州》サントス沖で海賊騒ぎ?=船内から大量のコカイン押収  13日未明、サンパウロ州のサントス沖で、イタリア船籍のグランデ・フランシア号に不審な男達が侵入し、乗組員達を制圧する事件が起きた。  午前2時頃に不審な動きに気がついた船長が、隙を見て、近隣の船と連邦警察に通報したが、海が荒れていたため、連警が駆けつけたのは、数時間 […]