ホーム | 日系社会ニュース | 広瀬県知事ら迎え=大分県人会55周年式典

広瀬県知事ら迎え=大分県人会55周年式典

ニッケイ新聞 2007年10月18日付け

 大分県人会(永松通一会長)の創立五十五周年記念式典が、二十一日午前十時から愛知県人会会館(Rua Santa Luzia,74)で開かれる。広瀬勝貞大分県知事をはじめ安部英仁同県議長など十四人が来伯し、同県人会の五十五周年を祝う。
 式典では広瀬知事から賀寿者表彰が行われるほか、式典終了後には知事が「大分県政の概要」の演目で約三十分の講演を行う。午後からは、祝賀パーティーやアトラクション(サンバ)などで交流を深める。
 同訪問団は十八日から二十二日まで南米に滞在。期間中はパラグアイ県人会との懇談なども予定されている。
 訪問団の予定は以下の通り。【十八日】知事・議長=モジ・ダス・クルーゼス市訪問、サンパウロ官僚機関表敬訪問、大分県人会役員と懇談会、訪問団=リオ・デ・ジャネイロ市内観光。【十九日】フォス・ド・イグアス市内視察、パラグアイ大分県人会と懇談。【二十日】パラグアイ視察。【二十一日】大分県人会記念式典。【二十二日】エタノール工場視察。

image_print

こちらの記事もどうぞ