ホーム | 特集 | 新年特集号 | 2008年新年号 | 百周年=3月までの関連行事カレンダー

百周年=3月までの関連行事カレンダー

ニッケイ新聞 2008年1月1日付け

 ブラジル日本移民百周年の年が、ついに始まった。日伯交流年とあわせ、この一年、日本とブラジル両国で様々な記念行事が計画されている。外務省日伯交流年委員会が認定した記念イベント・事業は、昨年十二月十三日現在で百五十を突破、ここブラジルでも六月の移民の日を中心に、国内各地で式典はじめ各種の記念行事が実施される見込みだ。では一体、どのようなイベントが行われるのだろうか。今年三月までに予定されている関連行事を掲載する。(カッコ内は主催団体)

【編集部注】本表はブラジル日本移民百周年記念協会への申請事業、日伯交流年の認定事業、および各地連合会へ取材したものを合わせて作成した。確定しているものを選定するよう心掛けたが、一部変更の可能性もあると思われる。

1月

1 ピッコ・デ・ジャラグアご来光登山 サンパウロ(リベルダーデ歩こう友の会)
6 藤間流日本舞踊学校「踊り初めの会」 サンパウロ=文協大講堂
 10~ 折本立身作品展「50 Grandmamas」(~4月30日) サンパウロ=MASP
12-13 第三十二期棋聖戦七番勝負第一局 サンパウロ(読売新聞社)
15 百周年記念モニュメント落成式(大竹富江製作、グアルーリョス国際空港内) グアルーリョス(グアルーリョス百周年協会)
15 移民百周年、日伯交流年オープニングレセプション サンパウロ(サンパウロ総領事館)
15 原田清著「O Nikkei no Brasil」出版会 サンパウロ=市議会
16 移民百周年、日伯交流年オープニングコンサート サンパウロ=イビラプエラ公園(サンパウロ総領事館)
16 日伯交流年・ブラジル日本移民百周年記念記念経済シンポジウム              「交流100年、次の100年を見据えて」 サンパウロ(オ・エスタード・デ・サンパウロ、日本経済新聞社、ブラジル日本商工会議所共催)
17 移民百周年、日伯交流年公式開幕セレモニー ブラジリア(伯国外務省)
25-26 日伯ユースサッカー大会(羽黒高校サッカー部来伯) サンパウロ=日本カントリークラブ
25-27 第58回全伯インテルコロニアル卓球大会 クリチーバ
27 移民百周年、日伯交流年 パラナ州開幕セレモニー ロンドリーナ(クリチーバ総領事館、パラナ日伯文化連合会)
1月~ 「日伯交流100周年」記念 清酒輸出及び在日ブラジル人向け酒蔵 見学会 実施(~12月) 日本=千寿酒造株式会社<静岡県磐田市>(千寿酒造株式会社)
1月~ 中南米理解講座「BRICs ブラジルからのメッセー ジ:多様性が創る未来」(~3月) 日本=東京(国際交流基金)
1月~ ブラジルジュース日本展開事業 日本(㈱ニチレイフーズ)
帰伯ブラジル人子弟教育セミナー サンパウロ=州教育局

2月

ブラジル日本移民写真展 サンパウロ=聖州移民記念館
ブラジル日本移民百周年記念写真展 日本=JICA横浜海外移住資料館ほか全国(JICA,百周年協会)
1-29 「逢いたくば」:写真と折り紙で綴るブラジル移民の歴史 日本=国際協力機構兵庫国際センター
2-5 カーニバル  リオ「Porta da Pedra」、サンパウロ「Vila Maria」、フロリアノ―ポリス「Copa Lord」、モジ・ダス・クルーゼス、スザノ、ほか
日伯親善ソフトボール試合(デンソー女子ソフトボール部来伯) クリチーバ(9、10)、サンパウロ(16、17)
6~ 劇団1980公演「ええじゃないか」公演(~3月18日) ブラジリア、サンパウロ、クリチーバ、マリンガ、ロンドリーナ、ベロ=オリゾンテ、リベイロン=プレット、ミランドーポリス、フロリアノーポリス、サントス
8-17 講談師 宝井琴梅 来伯公演 サンパウロ、カンピーナス、ベレン、リンス、マリリア、ロンドリーナ、マリンガ(サンパウロ新聞社)
10~ 江戸糸繰り人形「結城座」公演(~3月2日) サンパウロ、リオ、ブラジリア、サントス(国際交流基金)
20~ 日本映画祭(20作品)(~3月10日) サンパウロ=ブラジル銀行文化センター(同、国際交流基金)
22 舞踏公演 サンパウロ
23 国際サッカートーナメント試合 ロンドリーナ
26~ ブラジル移民の歴史展とロンドリーナとの交流パネル展 日本=兵庫県西宮市
百周年記念中西部カラオケ大会 ブラジリア(未定)
「マンガ日本史」出版 サンパウロ(サウーデ文化体育協会)

3月

SANAA(建築家の妹島和世・西沢立衛による建築ユニット)展(~4月) サンパウロ=大竹富江文化センター
日本現代音楽(~5月) サンパウロ=ブラジル銀行文化センター
日本ブラジル交流年及び日本人ブラジル移住100周年記念500円硬貨発行 日本(財務省)
1-2 琴伝流大正琴「和歌山琴美会」記念ジョイントコンサート サンパウロ=宮城県人会館(サンパウロ新聞社)
2 オペラ季節館「歌の華まつり」コンサート~明治・大正・昭和・平成の歌~ ロンドリーナなど
5~ 民族歌舞団「荒馬座」公演(~26日) クリチバーノス、サンジョアキ ン、フロリアノーポリス、クリ チーバ
8~ 藤田嗣治・上永井正回顧展(~6月) サンパウロ=ブラジル銀行文化センター
8~ ブラジル日本移民百周年展 サンパウロ=ブラジル銀行文化センター
8~ ブラジルの自然と文化展(~09年2月14日・予定) 日本=アマゾン民族館<山形>
13 アルバレス・マッシャード巡礼、中村ドミンゴス長八神父記念館訪問 アルバレス=マッシャード(日伯司牧協会)
26~ 日本巡礼(~4月9日) 日本=大阪、長崎、五島、福岡、京都(日伯司牧協会)
23 徳江陽子ピアノコンサート(5~6月、ブラジル) 日本=東京
24-28 第13回日伯青少年サッカー大会 アルジャ=ニッポン・カントリークラブ(アルモニア教育センター)
29~ 七宝焼グループ「Shippo Kazu」作品展(~4月18日) サンパウロ=国際交流基金サンパウロ日本文化センター
30 本門仏立宗ブラジル開教百周年記念法要 リンス大宣寺
3月~ ブラジル大豆 生産流通事情調査(~4月) ロンドリーナ(市民の大豆食品研究会)
image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載2012年10月27日 本紙が選んだ15大ニュース=発刊以来の主要記事や連載 ニッケイ新聞 2012年10月27日付け  来年3月でニッケイ新聞が創刊15周年を迎えるのを記念し、歴代の記者が日夜取材に駆け回り、本紙に掲載した記事の中から、独断と偏見で選んだ15個のトップニュースを、「コロニア15大ニュース」としてお届けする。続々と報じられたこれらニ […]
  • 日系代表団体の年頭あいさつ2008年1月1日 日系代表団体の年頭あいさつ ニッケイ新聞 2008年1月1日付け 日本祭りで交流をブラジル日本都道府県人会連合会会長 松尾治  謹んで新年のお慶び申し上げます。 旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 海外最大の日系人集団地であるブラジルの皆さんに、ニッケイ新聞を通じ年頭のご […]
  • 2008年12月30日 ニッケイ新聞編集部が選んだ コロニア10大ニュース ニッケイ新聞 2008年12月30日付け  百周年に明け、百周年に暮れた2008年。日本移民百周年と日伯交流年の今年は、1年を通じて両国で約1500の記念行事が実施されるなど、他の周年事業とは比べ物にならない盛り上がりを見せた。1月の開幕行事から、2月のカーニバルでは各地 […]
  • 2008年6月20日 編集部座談会「ざっくばらんでいこう」=独断と偏見で選ぶ=後世に残したい『コロニア文化遺産』 ニッケイ新聞 2008年6月20日付け  第一回移民船笠戸丸がサントスに到着して百年。ブラジル日系社会(コロニア)は新世紀を迎えた。益々ブラジルへの同化が進んでゆく今だからこそ、何を残すべきかを考えたい。戦前・戦後の移民二十五万人、そしてその子孫らによる一世紀にわたる生活 […]
  • 全伯で百周年記念事業が進行中=おもな計画を一気に紹介=各地に日本庭園や記念誌など2008年1月1日 全伯で百周年記念事業が進行中=おもな計画を一気に紹介=各地に日本庭園や記念誌など ニッケイ新聞 2008年1月1日付け  移り来て一世紀――。海を渡った日本移民とその子孫たちは、百年にわたり、ここブラジルの社会に様々なものを残してきた。古くは五十周年を機に実現したサンパウロの文協ビル(文化センター)のような建築物、日本庭園や鳥居、記念碑や資料館、さらに […]